髪の毛のハリ・コシ対策 その③

今回もまた髪の毛のハリ・コシ対策のお話です
前回はハリ・コシがある髪が育つためには、
頭皮環境を整えること。
頭皮の血行を促進すること。
だとお話しました
が、
それだけでは十分ではありません。

髪の毛や頭皮も体の一部なので、
体が健康であるということも重要です。

そのために生活習慣を整えるということが大切になります



食事や睡眠、タバコ、飲酒なども髪の毛の成長を左右する要因です。

栄養が偏った食事は、ハリ・コシのある髪の毛の発育に必要な栄養が不足してしまいます。

髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質なので、
動物性も植物性もタンパク質は髪の毛の成長に必要です。
特に赤身肉や大豆、乳製品に含まれるリジンは髪の毛の材料となり、
大豆や魚介類に含まれるアルギニンは成長ホルモンの分泌を促すので、
積極的に摂取するようにしましょう!

そしてタンパク質と合せて摂りたいのが、
髪の毛の栄養となる鉄分や亜鉛などの必須ミネラルや、
髪の毛の成長にも大きく影響する栄養素であるビタミン類です。

細かくお話しするとキリがありませんが、
バランスのいい食事を心がければ大体の成分は摂取されますので、
健康的な髪の毛が育つような栄養を摂り入れながら、
暴飲暴食は避ける。
夜遅くに食事をすることを避ける。
1日3回決まった時間に食事をする。
などといったことを心がけながら、
バランスの良い食事を摂るようにしましょう!



タバコは百害あって一利なし。
血行不良を引き起こすので、髪の毛の成長を邪魔する要因となってしまいます。

また、飲酒は適量なら問題ありませんが、
過剰にアルコールを摂取すると薄毛の原因となってしまいます。


睡眠もハリ・コシのある髪の毛に育てるためにも、
とって最も重要な要素の一つです。


髪の毛を育てる成長ホルモンは睡眠時に最も多く分泌されます。
特に、入眠して2時間ほどに訪れる最初のノンレム睡眠時には、
分泌される成長ホルモンが最も多いと言われています。
この時にしっかりと熟睡できるように睡眠の質を上げることが重要ですし、
また、十分な睡眠時間を確保することも健康な髪の毛の成長には不可欠です。


過度のストレスは身体にあらゆる悪影響を及ぼします。
ストレスを感じると、筋肉が収縮して血行が悪くなり、
当然頭皮の血行も悪化してしまいます

また、また過度なストレスはホルモンバランスが乱れる要因にもなります

人の体の機能はホルモンによって調節されていますが、
髪の毛の成長も例外ではありません。

さらに過度なストレスは、食欲不振や内臓の機能低下、不眠症など、
体の健康そのものに害を及ぼしてしまいます。

体が健康でなければ、健康な髪の毛も育ちにくくなってしまいます。

以上のことからも、
ストレスを溜め込まないように上手に発散させることも、
ハリ・コシのある健康な髪の毛のためには重要です。



ウォーキングや軽いジョギングなどの適度な有酸素運動は体の血行を良くするほか、
自律神経やホルモンのバランスを整えたり、ストレスを発散する効果などがあります。

ハリ・コシのある健康な髪の毛を育てるためにも、
日々の生活に適度な運動を取り入れるように心がけましょう!



加齢による髪の毛のハリ・コシの低下はある程度仕方ないことですが、
いつまでも健康的でハリ・コシのある髪の毛を保って若々しくあるために、
生活習慣の見直しなどは心がけ次第で簡単に出来ることだと思いますので、
今すぐにでも実践するようにいたしましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント