マスク品切れにつき

昨日も少しお話ししましたが
中国湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスに関連した新型肺炎が発生して以来、
中国本土の合計死者数は400人を超えたそうです

だんだんと感染者が拡大し続けているので、不安感が一層高まってしまいますね。

この新型肺炎の影響で、ドラッグストアやスーパー、コンビニエンスストアをはじめ、
至る所でマスクの品薄や品切れが常態化しています



このようなマスク不足を受け、政府は業界団体に増産を要請し、
日用品大手のユニ・チャームでは1月中旬から24時間態勢でマスクを製造しているそうです。

それでも、1月中旬は例年の10倍、現在も3倍ほどの発注があるといい、
需要に供給が追い付かない現状なのだそうです。


新型肺炎の予防だけでなく、まだまだ風邪やインフルエンザの予防にも、
そして
これからは花粉症対策にもマスクが必要不可欠ですが、
しばらくの間はマスクの品薄状況を解消するのは難しいそうです


こんな状況なので、当店「カットハウス897(YAGUCHI)」で取り扱っているマスク、
「メジャーリーガーマスク」も品切れで入荷出来なくなってしまいました



困ったことに、在庫も残り1個だけ

まさかこんな事になるとは思っていなかったので、在庫を用意することが出来ませんでした

この残り1箱も、われわれが施術中に使うために、
「欲しい!」というお客様からのお問い合わせにも、
お応えすることが出来なくなってしまいました。

本当に申し訳ございません


われわれは理容師法で、
「作業中、従業者は、清潔な外衣(白色又はこれに近い色で汚れが目立ちやすいもの)を着用し、
顔面作業時には、清潔なマスクを使用すること。」

という衛生管理要領があるため、マスクは施術のために必要不可欠な物なので、
最後の1箱を使い終わってしまったら、いったいどうしたら良いのでしょうか??



また、われわれ理容師だけでなく、医療関係や老人福祉施設などでもマスクは必需品なので、
こんな状態が続いてしまうと本当に困ってしまいますよね。


しかし、ネット上では一部の業者や個人が高値でマスクを出品していて、
フリマアプリの「メルカリ」などでも定価の10倍以上の価格で売買されているそうです

こんな時にマスクを買い占めて、利益目的で転売している人がいるなんて、
本当に卑しいと憤慨してしまいますよね


われわれ理容師もそうですが、本当に必要としている人達に、
早くマスクが行き渡るようになることを、
そして、新型肺炎の感染がこれ以上拡大しないことを、
ただただ心から願うばかりです


D60B3B9C-A276-40AC-8B51-5A0C9A97EFDE.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント