髪の毛のハリとコシとは

残念ながらも男女問わず20代を境に体が衰えてきてしまい、
もちろん髪の毛や頭皮もその例外ではありません。
20代までは丈夫で太い髪がよく育ちます。
しかし段々とハリやコシのない細い髪の毛となり、
育つスピードも遅くなっていきます

よく使う髪の毛のハリやコシという言葉ですが、
どういう意味なのかご存じでしょうか?


ハリとは髪の強度のことです

この強度とは、髪の毛を一定方向に引っ張った時に、
切れずに耐えられる強度のことを言います。


乾いた状態の髪の毛1本は150gの重さに耐えられる強度があると言います。

一般的に太くて密度が高く強い髪の毛は、しっかりとしたハリがあります。


コシとは髪の弾力のことです

髪の毛を指にクルクルと巻き付けても、
指を離してしまうと元の状態に戻ってしまいますよね?
この戻る反発力が髪の毛の弾力なのです。


弾力があり力強い髪の毛は、潰れにくくコシがあります。


ハリやコシのある髪の毛は、太くて力強く弾力があり、
1本1本がしっかりとしているので、ボリュームアップして見えます。

一方で、ハリ・コシのない髪の毛は、弱々しくてボリュームダウンしてしまいます。
また、1本1本の髪の毛が細い場合も多く、
ボリュームダウンとも相まって薄毛に見えてしまいます


年齢を重ねることで髪のハリ・コシがなくなるのはある意味避けられないことですが、
毎日のヘアケアや生活習慣、ストレスも、髪の毛のハリ・コシを左右する要因の1つです。

さらに、パーマやヘアカラーのダメージもハリ・コシに影響を与えてしまいます。


ですからヘアケアや生活習慣を改善することで、
ハリ・コシのある元気な髪の毛を維持することは可能です

正しいヘアケアと食事や睡眠などの生活習慣の見直しを行って、
若々しいハリ・コシのある髪の毛を保つようにしましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント