アンチエイジングで健康で若々しく

昨年も記事にしましたが
今日11月14日は「アンチエイジングの日」です。


アンチエイジングネットワークが2007年に「いいとし」の語呂合わせから、
11月14日を「アンチエイジングの日」に制定しました。
それに 伴い、アンチエイジングセミナーをはじめとした様々なイベントを通して、
いいとし(良い歳)をとるために、心とからだの状態をチェックすることを呼びかけているそうです。


アンチエイジング(anti-aging)とは「抗加齢」「抗老化」という意味の言葉です。
つまり、いつまでも若々しい心と体を維持したい、
実際の年齢よりも若く見せたい(見られたい)、
出来るだけ長生きしたい、
という欲望を叶えるために、老化を緩やかにすることです。



アンチエイジングと言うと、お肌のしみやしわ、たるみを解消する若返り法など、
美容的な分野が頭に浮かぶかと思いますが、
アンチエイジングが必要なのは、お肌や髪の毛などの見える部分だけではありません。

血管や内臓、筋肉、骨、神経、ホルモンといった体内の器官や機能の老化も、
大きな問題だといえるでしょう。
何故ならば、高血圧や糖尿病、高脂血症、がん、骨粗しょう症など、
多くの生活習慣病に直結してしまうものだからです。

つまり、医学的な分野でのアンチエイジングもとても重要なのです。


どんな人でも年齢を重ねると徐々に衰えていき、
加齢(老化)による様々な症状が表れてきます。
これは誰にでも当てはまることで、止めることはできません

しかし老化の速度は、人によってかなりの違いがあります。

アンチエイジングを意識して加齢(老化)の速度を抑えることで、
健康で若々しく、素敵に歳を重ねることができるのです。


実際にアンチエイジングを行うためには、
適度な運動、食事の改善、生活習慣の改善が最も重要です


また、美容的分野では化粧品ケアや育毛ケア、
医学的分野では脳の活性化トレーニングも、
アンチエイジングのためには重要なことです。


効果的なアンチエイジング方法を実践して、
いつまでも健康で若々しい体やお肌を維持できるように、
楽しく元気に年齢を重ねていくことが出来るように、
心がけていきましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント