やっぱり世代交代?

昨日、女子レスリング世界選手権代表選考プレーオフが埼玉県和光市総合体育館で行われて、
オリンピック5連覇を目指す伊調馨が川井梨紗子に敗れて、
世界選手権の切符を逃してしまい、東京オリンピック出場は厳しくなってしまいました



伊調馨といえば、アテネ・北京・ロンドン・リオデジャネイロと4度のオリンピックで、
女子個人として人類史上初のオリンピック4連覇を成し遂げて国民栄誉賞も受賞するなど、
吉田沙保里と並んで女子レスリング界の第一人者であり、
国民的スーパーヒロインですよね
 ( ゚д゚) 。_。) ゚д゚) 。_。)ウンウン


一時期は189連勝を記録するなど無敵を誇った伊調馨も、
今年でもう35歳

さすがに年齢的な衰えを隠せないのでしょうか??

6月中旬に行われた全日本選抜選手権の決勝戦で、
川井梨紗子とのオリンピックチャンピオン同士による対戦に敗れてしまったため、
昨日のプレーオフが行われたのですが、
またもや川井梨紗子に接戦の末敗れてしまいました


もちろん、川井梨紗子はリオデジャネイロオリンピック63kgの金メダリストでとても強い選手なのですが、
それでも
全盛期の無敵を誇った伊調馨だったら、
おそらく負けていないのではないかと思ってしまいます (○´I`)(○-ェ-)ウンウン


川井梨紗子は伸び盛りの24歳で今後もどんどん強くなってくる一方で、
伊調馨はすでにスポーツ選手としてはベテランの域に達してしまった35歳。

いつかは訪れるであろう世代交代という言葉を、
感じてしまう結果になってしまいました



川井梨紗子が世界選手権でメダルを獲得すれば、
東京オリンピック出場が内定するため、
伊調馨のオリンピック出場と5連覇の夢は潰えてしまいます。

川井梨紗子の現在の強さだったら、メダル獲得はほぼ間違いないでしょう。

伊調馨のオリンピック5連覇を見る事が出来ないのはとても残念ですが
こうなったら、川井梨紗子には世界選手権でも金メダルを獲得して、
東京オリンピックでも金メダルを獲得して、
これからの女子レスリングを背負っていくような選手になっていって欲しと思います



蛇足ですが、、、

伊調馨は6月13日生まれでわたくしと誕生日が同じだそうです

こういうことを知ってしまうと、今までよりも応援する気持ちが大きくなるのは、
不思議なものですねぇ。。。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント