アラフィフの宿命!?

昨日は朝起きた時から少し左肩に違和感があり、
「寝相が悪かったせいかな?」
な~んてタカをくくっていたのですが、
だんだんと痛みがひどくなってきて、
夜入浴しようとする時には腕を動かすと激痛が走り、
着替えもままならない状態になってしまいました。 

昨年に石灰沈着性腱板炎という肩に激痛が生じる中高年によく見られる疾患にかかり
夜も眠れないほどの経験をしたので、
「まさか再発か?」
ってことが心配でしたので、
仕事の合間に近所の整形外科に行って、
レントゲンを撮ってもらいました。

石灰沈着性腱板炎は注射や内服薬の治療で約1週間ほどで治癒することが多いのですが、
昨年やったばかりで再発と言うことになると、
重症化や慢性型化になる恐れもあったので。

そうなった場合には、
腱板からカルシウムを除去する手術を行うこともあるそうですからねぇ。


今日のレントゲンの結果は、、、

石灰化はしていないとのことなので、
「単なる四十肩、五十肩の始まりでしょう!」
とのことでした
 (。 ・ω・))フムフム


とりあえずは、
「ホッと」
したのですが、
良く良く考えると、、、


石灰沈着性腱板炎は約1週間で治癒することが多いのに、
四十肩、五十肩は半年から1年程で自然に治ると言われます。

つまり
四十肩、五十肩の方が痛みが長引き、治るのが遅いのです。

すなわち
”とこや”という仕事に支障をきたす期間も、
お客様にご迷惑をおかけしてしまう期間も長くなってしまいます



いつまでも若いつもりでいても、来年はもう50歳。

四十肩、五十肩になるのもアラフィフの宿命みたいなものなので、
ある程度は想像の範疇でしたが、
仕方がないこととは言え、
腕が自由に動かせないと”とこや”という仕事に支障が出るので、
本当に困ってしまいますね








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント