残念なドロー

今日は等々力陸上競技場に、
明治安田生命J1リーグ 第15節 の.北海道コンサドーレ札幌戦を見に行きました


画像





前節までリーグ戦2位の川崎フロンターレ。
3連覇達成のためにはホームできっちりと勝ち点3を積み上げたいところでしたが、、、


序盤はホームのフロンターレ優勢でゲームが進み、
25分には長谷川の仕掛けでPKを獲得するが、
レアンドロダミアンのシュートはキーパーに弾かれてビッグチャンスを逃すと、
37分にジェジエウとジェイが交錯し、これがPKの判定。

逆に鈴木武蔵にきっちりと決められて、
0-1とリードを許してしまいます


後半開始からレアンドロダミアンに代えて小林 悠を投入すると、
攻撃のリズムが活性化し、フロンターレが押し込む場面が増えていきました。


すると、69分に右サイドからのクロスに小林が合わせ、
キーパーの手を弾いてゴールゲット

1-1の同点に追いつきました


さらにその後もフロンターレが怒涛の攻撃を仕掛けるものの、
ゴールはなかなか奪えず、そのまま1-1でドロー。



なんとか勝ち点1をもぎ取ったものの、
とても残念な引き分けに終わってしまいました


11戦負けなしとしたのは良かったのですが、
PKで先制する大チャンスを逃してしまったり、
シュート数19対3と圧倒的に攻めていた訳ですから、
やっぱり
勝利して勝ち点3が欲しかったですね。

今回は残念な引き分けと言っても過言ではありませんね。


せっかくヒレ勝サンドを食べて、源を担いだんだけどなぁ。。。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント