隣町の悲劇

今朝、大変痛ましいニュースが飛び込んできました。
ここ中野島の隣町の登戸の路上で、
私立カリタス小学校のスクールバスを待つ女児らの列に、
両手に刃物を持った通り魔が現れて、
次から次へと18人もの人を刺して、
30代男性と女児の2人が尊い命を失い、
16名ものたくさんの人が怪我を負うという、
とても怖ろしくて悲惨な事件が起きてしまいました。



犯人も自分の首付近を刺して、その後に死亡したために、
「いったい何故?」
カリタス小学校の女児らを襲撃したのかは不明となってしまいましたが、
いかなる理由があろうとも許されるような事ではありませんし、
自らの命を引き換えにしたのかも知れませんが、
失われた尊い命は戻ってきません。

怪我を負った人たちはもちろんのこと、
襲撃された現場を目撃して恐怖を感じた人たちの心の傷跡も、
一生消えることがないと思います。

そう思うと本当に辛い気持ちになります


実は
わたくしは今朝の早朝ジョギングで多摩川水道橋を渡って狛江市側に行った帰り道、
少し近道をするために、ちょうど事件現場から数10メートル離れた場所を、
約1時間弱前に通ったばかりでした。

隣町で何度も通ったことがある知っている場所である上に、
そういうこともあったばかりだったので、
この事件を耳にした時は本当に驚きました

そして、本当に辛く悲しい気持ちになったと同時に、
もしもわたくしがその時その場所にいたとしたら、
「一体何か出来たのだろうか?」
と考えてしまいます。


色々と言いたい事や感じた事はたくさんありますが、
それは今回は心の内側に留めておいて、、、


今回の事件で尊い命を失ってしまったお2人のご冥福をお祈りするとともに、
ご遺族の方、ご友人の方々に心からお悔やみ申し上げます。

そして、今回の事件で体や心に傷を負ってしまった方々の1日も早い回復と、
現場に居合わせた方々がこの恐怖体験が今後のトラウマとならないように、
1日も早く忘れてしまって穏やかな日常を取り戻すことが出来るように、
心から願うばかりです。



そして、そして、
もう二度とこんな恐ろしい事件が起こることが無い様に、
本当に心からそう願っています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント