明日はイースターです

明日4月21日は2019年のイースターですね。
イースターは日本語訳では「復活祭」と言います。
イエス・キリストは十字架にかけられて処刑された後に、
その3日後に復活していると言われていて、
そのキリストの復活をお祝いしているのがイースターというイベントです。


イースターはキリストが復活したのが日曜日だったということで、
春分の日以降の最初の満月の次の日曜日と定められていて、
毎年変わっています。
今年2019年は明日4月21日がイースターの日という訳なのです。


日本でもここ数年で徐々に認知度を上げているイベントですが、
まだそこまで浸透してはいませんよね。

ですが
キリスト教圏の国ではキリストの誕生日を祝うクリスマスよりも大事なイベントなのだそうです


イエス・キリストが生涯で起こした数々の奇跡の中で、
最大の奇跡が復活と言われているため、
キリスト教ではイエス・キリストが復活した日を最も重要な祭日として扱っているのだそうです。


海外ではキリスト教徒の方々はイースターの日に家族でご馳走を食べてお祝いします。

また、イースターでは「イースターエッグ」を使って、
家の中や庭に隠したたまごを見つけるエッグハント、
スプーンに乗せたたまごを落とさずに、一番早くゴールまでたどり着くのを競うエッグレース、
たまごを割らないように転がすエッグロールなどの遊びが行われたりします。


「イースターエッグ」とは、たまごをカラフルにペイントしたもので、
そのイースターエッグを運んでくると言われている「イースターバニー」とともに、
どちらもイースターには欠かせない存在となっています。

キリスト教ではたまごは復活の象徴であり、新しい命の象徴とされていて、
そして、タマゴを生む多産なウサギは豊穣や繁栄の象徴とされているためです



クリスマスのツリーやサンタクロース、ハロウィンのカボチャのお化けなどのように、
数年後には日本でもイースターの頃には、
「イースターエッグ」や「イースターバニー」が街中に飾られるようになるんでしょうかねぇ









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック