美容液の使い方

今回も美容液のお話しになりますが、
美容液には色々と種類があるというお話をしましたが、
お肌の悩みや目的に応じて美容液を選んでも、
正しく使われなければ十分な効果は得られませんよね ( *゚д゚)( *。_。)ウンウン
そこで今回は、
美容液の正しい使い方についてお話していきます



美容液は洗顔後に化粧水をつけた後、
乳液やクリームをつける前に使いましょう!


乳液やクリームは油分が多く含まれているので、その後につけても、
有効成分がお肌に浸透しにくくなってしまうからです。

化粧水をつけたらすぐに美容液をつけるのではなく、
顔全体を両手で包み込むようにハンドプレスをして、
化粧水をお肌にしっかりとなじませてからつけましょう!
きちんと化粧水がなじんでいると、
美容液がよりお肌に浸透しやすくなります。


メーカーや商品やよっても美容液の使用目安量は異なるので、
使う前に必ずパッケージで適量を確認するようにしましょう!
もったいないからといって、美容液の量を少なくすることはやめましょう!


美容液は高価だからと言って量を少なく使ってしまう人もいるかも知れませんが、
美容液は適正量をつけて初めて効果が出るものです。

特に表示がなければ、十円玉小~大(肌質に合わせて)の美容液を手に取って、
手のひらの体温で温めましょう!

温めてからお肌につけることで、より浸透が良くなります。


額と鼻以外の顔全体に美容液を広げたら、
中指・薬指の腹で円を描くように目元・口元になじませましょう!

その後、額や鼻筋といった皮脂分泌量の多いTゾーンに薄く伸ばしていきましょう!

目元や口元などの乾燥しやすい部分には、
美容液を少しずつ重ねづけしましょう!

最後にフェイスラインを含めた顔全体を両手で包み込むようにハンドプレスをして、
なじませていきましょう!


ハンドプレスをした時に自分の肌を確認しながら、
季節やお肌のコンディションに合わせて美容液の量を調整し、
足りない部分に少量を重ねてつけるようにしましょう!

ケチっても十分な効果が出ませんが、
美容液をたくさん付けたとしても、お肌が吸収できる量は限られていますので、
一度につけ過ぎるのではなく、
足りない部分には少しずつつけ足すようにしましょう!


スキンケアの基本は毎日コツコツと継続していくことです。
長期的に毎日使うことでお肌を健やかに導いて、
美容液の効果を実感できることになります。

美容液を正しく使って、健やかで美しいお肌を目指していきましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック