年末と年度末

今日は3月21日。
今年度も残すところあと10日となり、
色々と忙しい方も多いのではないでしょうか?

しか~し
一般的に使われるこの年度末という言葉ですが、
実は
先程言った言葉は、正確には正しい使い方ではありません


ご存じの通り、「年」とは1月1日から12月31日までの1年間、つまり暦年のことを指します。
ですから、年末と言えば12月末のことを指しますよね。

対して「年度」というのは、何かの目的のために区切った1年間の期間のことを指します。



一般的には4月1日 から 翌年3月31日までを1年間とした区切り方が多く、
国や地方自治体の「会計年度」や学校などの「学年年度」がこの区分を採用しているため、
それに順じている企業などが多いので、
3月末を年度末としているケースが多いだけなので、
年度は企業などが独自の事務などの便宜のために区分した1年の決算期間は、
必ずしも4月1日 から 翌年3月31日までとは限らないのです。


また海外では学校も9月締めの場合が多く、企業の会計年度も9月締めが多いです。
最近では、日本の企業でも会計年度を国際基準に合わせているケースも増えて、
その場合は9月末が年度末になるのだそうです


ちなみに、、、

個人経営の当店「カットハウス897(YAGUCHI)」は青色申告で12月末日締めなので、
12月末が年度末となるのかなぁ

そうなると、年末と年度末が同じってことになっちゃうんですよねぇ。。。

紛らわしいなぁ(苦笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック