長い間お疲れ様でした

女子レスリングの吉田沙保里選手が33年間のレスリング選手生活にピリオドを打ち、
現役引退することになりましたね。



吉田沙保里選手はオリンピックで女子レスリングが正式種目に採用された2004年のアテネ大会から2012年のロンドン大会まで3連覇を、
また世界選手権では2002年から2015年まで前人未到の13連覇を果たし、
「霊長類最強女子」との異名を持つほど圧倒的な強さをほこり、
2012年にはレスリング界初の国民栄誉賞を受賞し、
誰もが認める国民的ヒロインとなりました。



2001年全日本選手権3位決定戦での勝利から、
2016年のリオデジャネイロオリンピック決勝戦で敗れるまで、
15年間もの長い間、個人戦で無敵の206連勝。

「人類最強」と呼ばれたアレクサンドル・カレリン(ロシア)の記録を破る、
史上初の13大会連続世界一。

数多くの偉業を達成したことはもちろんのこと、
テレビ番組などで明るくサービス精神旺盛なキャラクターを披露し、
マイナーな競技だった女子レスリングの人気向上に大きな役割を果たしたことは、
誰もが知ることだと思います
 (*゚ー゚)*。_。)*゚ー゚)*。_。)ウンウン


その最強を誇った吉田沙保里選手ももう36歳。
スポーツ選手としての年齢的なピークは過ぎてしまったのでしょうか?
あんなに強い人でも年齢的な衰えには勝てないってことなのでしょうか?


来年の東京オリンピックで戦う姿を見れなかったのは残念ですが
持ち前の明るいキャラクターできっと今後も別のフィールドで活躍してくれることでしょうから、
頑張って欲しいと思います


本当に長い間お疲れ様でした



さてさて、、、

話はガラリと変わりますが、、、

吉田沙保里選手よりも一回りも年上のわたくしは、
1ヶ月休んでいた早朝ランニングを昨日から再開したものの、
ゆっくりとした無理のないペースで走ったにも関わらず、
早速足腰の筋肉痛が。。。

平々凡々なオッサンは、当然年齢的な衰えには勝てるわけがないんですよねぇ トホホ(;´д`)=3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック