行き着くところは

今使っているランニングシューズが傷んできたので、
新しいランニングッシューズを購入しました
今回は「MIZUNO メンズ ウェーブエアロ16」


画像



MIZUNOのウエーブエアロシリーズは17が出ているので、
こちらは1つ前の型落ち品になりますが、
そのおかげでお安く購入することが出来ました


ウエーブエアロシリーズももう何度か履いていて、
クッション性と安定性を維持しながらも、
軽くスピード性能を高めたランニングシューズなので、
軽さとクッションのバランスがとても良いです

アウトソールの消耗にも強いので、
コストパフォーマンスが良いのも嬉しいポイントです


サブフォーレベルで特に1km5分半~4分半くらいで走る人向けなので、
今のわたくしのペースにはやや高性能なランニングシューズなのですが、
これを履いて、そろそろまた以前の様な速いペースで走れるようにならなきゃというのもあり、
このランニングシューズを選びました


早朝ランニングを始めた当初は、
NIKE → adidas → MIZUNO → New Balance → PUMA → asics  
→ UNDERARMOUR → BROOKSと、
ンニングシューズを購入する度にメーカーを変えていた”ランニングシューズメーカー・ジプシー”でした。

しかし、色々なメーカーのランニングシューズを履いてみたものの、
その後はまた、
asicsやMIZUNOのランニングシューズを購入しています。


わたくしの足は日本人特有の幅広以上に幅広なので、
比較的に幅広な日本生まれのスポーツメーカーのasicsやMIZUNOが、
やはり合っているんですよねぇ
 ( *゚д゚)( *。_。)ウンウン

asicsやMIZUNOのランニングシューズはNIKEやPUMAなどの海外ブランドと比べてしまうと、
確かにデザイン的には無難になってしまい、ややダサい印象もあります。

しかし
ランニングする際に1番大事なのは見た目ではなく、
履きやすくて走りやすいことなので、
絶対に性能重視で選んだほうが良いのです

結局行き着くところは、
やっぱり日本人には日本人向けの物が合うってことなんですよねぇ
 ンダンダ(`‐д‐´)マッタクダ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック