平成最後の夏に (>_<)

きょう未明の午前3時8分頃に北海道で地震があり、最大で震度7を観測しました。
気象庁によると震源は胆振地方中東部で、震源の深さは37km、
地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.7と推定されるそうです。


国内で震度7以上の激しい揺れを観測したのは、
阪神・淡路大震災、新潟県中越地震、東日本大震災、
熊本地震の前震と本震に次いで6回目となるそうです。


この地震で北海道各地で土砂崩れなどが起き、
多くの負傷者だけでなく、死者や安否不明者までもが出ています。

また、この地震によって新千歳空港が終日閉鎖することになり、
200便超が欠航となったのをはじめ、
鉄道は北海道新幹線を含め、道内全ての路線が運転を見合わせました。

さらに、火力発電所を停止した影響で、
北海道のほぼ全世帯にあたる約295万戸が停電してしまったそうです。


とても多くの方々に影響を及ぼし、
かなり甚大な被害が出てしまった今回の地震ですが、
今後も余震が続くと予想されていますので、
これ以上被害が大きくならない事を祈ると同時に、
救助を待っている人々が一刻も早く救出されることを願います。



つい先日、今年最大の台風21号が関西地域に莫大な被害を及ぼしたばかりだと言うのに、
今度は北海道で大地震。

思えば今年の夏は6月の最大震度6弱を記録した大阪府北部地震を皮切りに、
近畿地方や中国・四国地方を中心に記録的な大雨が続いた7月の西日本豪雨があり、
埼玉県熊谷市で観測史上最高気温41.1℃を記録したほどの猛暑でもありました。


いくら日本列島が地震が多く、台風の襲来が多いと言ったって、
ここまで大きな被害をもたらす自然災害が多い年は初めてなのでないでしょうか?


第二次世界大戦が象徴するように激動の時代だった昭和に対し、
平和な平成の最後の夏に、まさかこんなに自然災害が続くことになるなんて。。。


最後になりましたが、今回の北海道の大地震をはじめ、
西日本豪雨や台風21号で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

そして、出来るだけ早い被災地の復旧・復興と、
被災された方々が1日も早く平常の生活に戻戻れるようになることをお祈りいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント