相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら

今日は次男の夏休みの宿題のための引率で、
相模原市にある「相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら」へ行きました。


画像



こちらは相模川に生息する魚や生き物について楽しく学べる施設で、
以前は川の生き物や川を利用する科学・技術を紹介する展示アイテムが中心だったそうですが、
平成26年のにリニューアルオープンにともない、
淡水魚や両生類・水生昆虫等を飼育展示する水族館としても楽しめるようになりました



全長114kmの相模川の上流から河口までを40mの水槽で表現した「流れのアクアリウム」をはじめ、

画像


画像



生態展示と体験展示など、相模川に住む生き物について色々と学ぶことが出来ます。

画像



ふれあい体験や餌やり体験も出来るので、
小さな子供たちはとても楽しめると思います


画像


画像


画像



その中でも、かわいいコツメカワウソの展示は来館者たちに大人気でした。

画像



どちらかというと小さな子供向けの施設なので、
颯人の宿題のレポート作成には微妙な感じがしなくもないですが。。。


だけど、、、

タナゴやゲンゴロウが今では絶滅危惧種で、
東京都や神奈川県ではすでに存在していないっていうことは、
今日の今日まで知りませんでした

画像


画像


画像



われわれの身近に住んでいたはずの生き物が、
自然破壊の影響でその姿を消してしまっているなんて、
子供だけでなく大人のわたくしも、考えさせられてしまいました。


ちょっとブラっとお出かけするには、
時間的にも距離的にも施設的にも良いかも知れませんね (*゚ー゚)*。_。)*゚ー゚)*。_。)ウンウン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント