じゃんがら念仏踊り

今週は第二週目ですが夏休みを取らせて頂いているため、
お客様にはご迷惑をおかけしていることだと思います。
まことにすみません



実は今年は夏休みの日程を第三週目から第二週目に変更したのは、
今年の1月に満100歳手前で大往生した祖母の新盆のためでした。


祖母の住んでいた福島県いわき市では、
新盆の際にはじゃんがら念仏踊りを行います。

じゃんがら念仏踊りとは、
福島県いわき市の無形民俗文化財に指定されている郷土芸能で、
鉦、太鼓を打ち鳴らしながら新盆を迎えた家などを供養して回る踊念仏の一種で、
毎年8月13日から15日までの3日間行われ、
いわき市の夏の風物詩として知られています。



画像



あいにく、これから始まると言う時に、
突然の雷雨になってしまいましたが
外の鉦、太鼓の方々は雨に濡れながらも、
一生懸命にじゃんがら念仏踊りをやって頂きました


画像



じゃんがら念仏踊りに来て頂いた方々の中には、
高校生くらいの若い世代の人も何人かいました。

おそらく地元いわき湯本の青年団のような方々だと思いますが、
あんな若い人達が地元の伝統や文化を引き継いでいるっていうことは、
本当に素晴らしいことだと思います。


今は全国的に若い世代の人達が、
どんどん地域の行事や交流から離れていっていると言いますので


地域の活動やお付き合い、じゃんがら念仏踊りの練習など、
色々と出用も多くなって大変だろうと思いますが、
せっかくの歴史ある素晴らしい郷土芸能なんですから、
さらなる若い世代へ伝承していくことが出来るように、
頑張って続けていって欲しいと思います
 (*゚ー゚)*。_。)*゚ー゚)*。_。)ウンウン


最後になってしまいましたが
足元悪い中お越しいただいたじゃんがら念仏踊りの皆様、
本当にありがとうございました (人'▽`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント