睡眠負債とは

昨日は次男の颯人をサッカーの群馬県の嬬恋遠征へ向かう集合場所に送るために、
朝の()3時30分に起床した
ので、昨夜は早目に床に就きました
そのせいか?今朝はいつもよりも早く朝5時前に起床してランニングしたので、
前日の睡眠不足分を補うことは出来ませんでした(苦笑)。

若い頃は早起きなど大の苦手だったのに、
年齢のせいか?ランニングが習慣になったせいか?
早起きも苦痛ではなくなってきました(苦笑)。



わたくしの睡眠時間は毎日だいたい5~6時間。
朝のランニングを始める前は夜更かしだったので、やっぱり平均5~6時間。

まぁ、一般的な社会人とほぼ同等の睡眠時間だと思っているんですが。。。


でも
これだけの睡眠時間だと最近話題の睡眠負債に当てはまってしまうそうです


睡眠負債とは米国のスタンフォード大学で生まれた言葉で、
昨年の6月にNHKスペシャルで『睡眠負債が危ない』が放送されたことで、
日本中に注目されるようになりましたよね (*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン

その番組では、6時間睡眠が2週間続くと
2晩連続で徹夜したのと同じような脳の状態になることを確かめた
実験結果などが紹介され、
睡眠負債が溜まったままでは、
免疫機能の低下やうつ病、疾病認知症をはじめ、
がんなどの命にかかわるような病気のリスクまでもが高まってしまうそうです。

実際にはわたくしはその放送を見てはいないのですが。。。


睡眠不足は、その日の睡眠時間が短かったために、強い眠気などを感じる状態のことです。
一方、睡眠負債は、日々の睡眠不足が積み重なって、
自分でも気付かないうちに体調を崩していくような状態のことです。

単なる睡眠不足と睡眠負債は違い、
慢性的な睡眠不足の睡眠負債の方が、
より深刻な問題になるそうです



睡眠負債を解消するためには、
NHKスペシャルで提言されていたように、
”眠りのリズムを整えること”が大切なのだそうです。



ちょうど今はゴールデンウィーク中なので、
寝だめをして睡眠負債を解消しようと思っている方もいるのでしょうけれど、
朝寝坊をするような睡眠方法を取ると体内時計がズレてしまって、
逆に睡眠の質を下げてしまうことにつながってしまうのだそうです

疲れを取るために寝だめをしたいという人は、
いつも通りの時間に起きて体内時計をリセットしてから、
二度寝や昼寝をする方が良いのだそうです (*゚.゚)(*。。)(*゚.゚)(*。。)ウンウン


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント