ストレートアイロンの使い方

前回は「くせ毛を伸ばすブロー方法」についてお話しましたが、
いくらしっかりとブローをしても強いくせ毛を伸ばすのには限界があります
強いくせ毛の方や、また、もっと手早く簡単にくせ毛を伸ばしたいという方におすすめなのが、
クセの気になる髪をまっすぐに伸ばしてツヤのあるサラサラなストレートヘアを作ることができる、
ストレートアイロンを使う方法です



ストレートアイロンとは読んで字の如く、
髪の毛をまっすぐストレートに伸ばすコテ(ヘアアイロン)で、
熱が加わる平らな部分に髪の毛を挟んで滑らすようにして使います。


今回はそのストレートアイロンを上手に使う使い方についてお話します


ヘアアイロンは髪の毛が濡れたままあててもクセがつきにくく、
スタイルが長持ちしません。
濡れた髪は必ず乾かしておきましょう!


髪の毛に高熱を加えるため、必ずヘアアイロン用ローションなどの保護剤をつけて、
ダメージケアをしましょう!


またヘアアイロン用ローションなどをつけた時も、必ず乾かすようにしましょう!


髪の毛がくしゃくしゃのままストレートアイロンをあてると、
変なクセがついてしまったりして、きれいなストレートに仕上げることはできません。

ストレートアイロンをあてるまえにブラッシングをして、
髪の毛をきれいに梳かしておきましょう!



ストレートアイロンを使う前にはヘアクリップなどで、
髪の毛を上下にブロッキングしておきましょう!


さらに細かくブロッキングするとよりきれいなストレートに仕上げやすくなります。


そして
いよいよストレートアイロンを使うのですが、
ストレートアイロンの温度は髪の毛をダメージさせないために180℃以下にしましょう!


ストレートアイロンは髪の根元から毛先に向かって滑らします。

髪の毛を一束とり、根元からはさんでゆっくりと中間まで滑らせていきます。
この時に、まっすぐにしようとして根元を寝かせすぎないように、
必ず根元は地肌に垂直になるようにしましょう!

中間から毛先にかけては自然にボリュームダウンするように、
下に向かってアイロン操作を行いましょう!

毛先は少し内側に丸めるようなイメージで抜いていくと、
自然な内巻きのストレートヘアーに仕上がります。


ストレートアイロンは、同じ場所に繰り返しかけないようにしましょう!
同じところを何度も挟んだり、
時間をかけすぎたりしてしまうと髪の毛が傷んでしまいますので、
気を付けましょう!


ストレートアイロンは、髪の毛を挟む量が多いと、
髪の毛に熱が届かずにくせが残ってしまいます。

必ずアイロンの幅よりも少ない量になるよう、
髪の毛束を厚くしないよう気をつけましょう!



ストレートアイロンを抜いたら、髪の毛を触らずにそのままの状態で冷ましましょう!


ストレートアイロンを使用すると、簡単にサラサラなストレートヘアーにすることが出来ますが、
髪の毛に高熱を与えるため、髪の毛のダメージは避けられません

毎日使い続けないように2~3日に1回のペースで使用するとか、
アウトバストリートメントやヘアオイルなどでアフターケアするとかして、
健康できれいな髪の毛をキープするように心がけましょう!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント