アサリナ

またまたグリーンカーテンのお話になってしまいますが、
「今年は一つのプランターにはゴーヤを、
 もう一つのプランターには小さなベル状の花を咲かせるアサリナを2本植えました。」

というお話をしました。
そこで、今回はアサリナについてちょこっとご説明しますね。


アサリナとは北アメリカ南部からメキシコと、ヨーロッパに分布するつる性の多年草で、
葉柄と花柄が巻きひげのように支柱などに巻きつきながら、
2~5mぐらいまで小さい葉が密に伸びていきますので、
グリーンカーテンとして親しむことができるゴマノハグサ科の植物です。


主に流通しているのはバークレイアナという品種で、
キンギョソウに似たベル形の小さな花をたくさん咲かせます。


アサリナは花の色から、
白いアサリナは雪すだれ、
ピンクの花は桃すだれ、
紫の花を藤すだれ、
薄紫の花を涼すだれ、
としてそれぞれ涼しげな名前がついて販売されていました。


画像


*こちらの画像は(勝手に)引用させて頂いたものです


花が小さいので色々な色をMIXして植えると、
カラフルな色合いを楽しまるそうなので、
涼すだれと藤すだれの苗を1本ずつ買ったはずだったのに、
家に持って帰って植え替えようとしたら、
何故か?2本とも涼すだれを買ってしまっていました ガーン∑(゚д゚;)

やっちまったなぁ(苦笑)。。。

画像



でも、まぁ、それはそれで良しとして(笑)、、、

しっかりとしたグリーンカーテンになるように育てて、
たくさんのかわいらしい花を咲かせて、
その名の通りに道行く人々に涼しさを感じていただくことができるように、
頑張りますねぇ (≧д≦)ゞ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック