くせ毛の原因

前回は一口にくせ毛と言っても様々な種類があるっていうお話をしました。
ではいったいどうしてくせ毛になってしまうのでしょうか?


髪の毛の断面図を観ると、直毛は正円に近い形であるのに対し、
くせ毛は楕円状であったり歪んだ形になっています。


そのため毛髪内部のタンパク質や水分量の配置のバランスが悪くなり、
はねやすくまとなりにくかったり、湿気を含むと余計にうねりが出てしまったりするのです。


ではどうしてくせ毛になってしまうのか?というと、
毛穴や毛根部分の形が影響してしまうのです


髪の毛は毛根にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、
それが押し上げられることで伸びていきます。
つまり毛根部分は皮膚の内部で髪の毛を作る場所であるため、
この部分が曲がってしまうと、作られる髪の毛が曲がって生えてきてしまいます。


実際に、直毛の毛根がまっすぐ直線的であるのに対し、
くせ毛の毛根はゆるいカーブをしています。
縮毛に至っては毛根が折れ曲がったりしているそうです。


また、くせ毛の原因は大きく先天的な原因と後天的な原因の2つに分けられます

くせ毛になる先天的な原因は主に遺伝によるものです。
両親や祖父母の誰かがくせ毛の場合にはくせ毛になる確率はかなり高くなります。


正確にはくせ毛が遺伝するというよりも、
くせ毛の原因である毛根の形や毛髪内部のタンパク質や水分量のバランスなど、
くせ毛になりやすい体質を引き継いでしまうためです。


極端に言うと、黒人系の人種には縮毛が多く、
白人系の人種にはゆるやかな波状毛が多く、
アジア系の人種には直毛が多いというのもこれに当たりますよね ( ゚ω゚))コクコク


くせ毛になる後天的な原因は様々なものがありますが、
主なものにはホルモンバランスの乱れ、ストレス、栄養状態、加齢などによって毛穴の形が変わってしまうことや、
シャンプーのすすぎ残しや皮脂の洗い残しなどによる毛穴の詰まりなどです。



毛根で作られた髪の毛は毛穴を通って生えてきますので、
毛穴の形がゆがんでいたり、毛穴が詰まって出口が塞がっていたりすると、
髪の毛が押しつぶされて変形してくせ毛になってしまうのです



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント