ダメ元でやってみたけれど

以前に当ブログで
「パッションフルーツを冬越しさせるには、
 剪定して株ごと鉢あげして、室内の日当たりの良い場所で管理する。
 または挿し木(挿し穂)をして、その挿し苗を室内で日当たりの良い場所で管理する。
 以上の2通りの方法で冬越しさせなければならないそうです。」

というお話をして、
さらに
パッションフルーツを冬越しさせる詳しい方法について調べて書き綴ったのですが、、、

鉢上げは9月下旬~10月中旬までに行わないといけないそうですし、
挿し木は8月中旬~9月頃が最適時期だそうです。

今はもう12月
すっかり冬の寒さが身に沁みるようになってきた今日この頃。

さすがにどちらも遅すぎる


だけど、、、

店頭のパッションフルーツもかなり枯れ始めてきてしまったため、
「このまま放置していてもどうせ枯れてしまうのならば!」
ということで、
ダメ元で鉢上げと挿し木をしてみました。



鉢上げはツルはあんどん支柱などに誘引するということですが、
育ったパッションフルーツのツルはかたくて、
これがなかなか難しくてうまくいきません

とりあえず不細工ながらも何とか鉢上げして、
家の中の窓際に置いてみたけれども、、、

果たしてどうなる事やら???

画像



挿し木は葉色が濃い枝を選んで、
ツルを切り落とし葉も2枚くらい残して切り落とし、
さらにその葉も水の蒸発を抑えるために半分切り落とし、
枝を水につけてから挿し床に挿します。

こちらもとりあえずやってみたけれども、、、

果たしてどうなる事やら???

画像



まぁ、どちらもダメで元々なんであまり期待はしていませんが。。。


だけど、、、

先日収穫してリンゴと一緒に追熟している秋になった緑色の実は
まだまだかたくて緑色のままですが、
こっちはうまく熟して食べられるようになって欲しいものですねぇ ( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪


しれにしても、、、

今まで店頭にず~っとグリーンカーテンがあったのに、
それを撤収してしまったから、お店の外観が急に寂しくなってしまいました


今度のお休みにでも花苗を買ってきて、プランターに植えなかきゃならないなぁ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック