川崎フロンターレが悲願の初優勝 o(*>▽<*)o

本日行われた2017明治安田生命J1リーグ最終節
われらが川崎フロンターレはホーム等々力で大宮アルディージャと対戦。
首位鹿島アントラーズと勝ち点2差なので、
この試合に勝利し、鹿島アントラーズがジュビロ磐田に引き分け以下なら、
川崎フロンターレが得失点差で鹿島アントラーズを上回り優勝と言う、
逆転優勝への望みをかけた、まさに運命の最終決戦


ご存じの通り、、、

川崎フロンターレが大宮アルディージャを5-0で下し、
一方、鹿島アントラーズはジュビロ磐田に0-0で引き分け オオォォ(゚Д゚ノ)ノ

その結果、、、

川崎フロンターレが悲願のJ1初優勝となりましたぁぁぁ

やったやったやりましたぁぁぁ



今年は元日の天皇杯決勝戦で鹿島アントラーズに敗れ、
先月4日のYBCルヴァンカップ決勝戦ではセレッソ大阪に敗れ、
本当にあと一歩で初タイトルを逃してしまうという悔しいこと続きでしたが、
最後の最後に劇的な大逆転でのリーグ制覇

川崎フロンターレがリーグ戦15銭無敗と好調を維持していたとは言え、
常勝軍団の鹿島アントラーズが最後の2戦とも引き分けに終わるなんて、
願っていたこととは言っても想像できなかったことだったので、
もちろん嬉しい気持ちはありますが、正直驚きもありますね。
 

鹿島アントラーズとは勝ち点72でともに並んでいますが、
川崎フロンターレはリーグ最多得点71という超攻撃型のチームなので、
得失点差がものを言っての優勝。

やっぱり、サッカーは点を取って勝つスポーツなんだと、
改めて実感する結果となりました ( *゚д゚)( *。_。)ウンウン


その攻撃力を牽引してきた小林悠は、今日の試合でハットトリックの大活躍 (o'ヮ'o)おぉ♪

前節までセレッソ大阪杉本に2得点差をつけられていた得点王争いで、
なんと
これまた大逆転で単独トップに躍り出て、
初の得点王に輝きましたぁぁぁ

今シーズンは大久保嘉人の移籍で得点力ダウンが危惧されましたが、
それを補う以上の大活躍。

ただ単に得点を量産しただけでなく、
試合終盤に試合を決めるゴールを決めてきたところが、
まさにエースと呼ぶに相応しい活躍でした (≧▽≦)b Good Job!


チームが初優勝して、エースが初の得点王になる。
今年は本当に素晴らしいシーズンだったと言えますね

川崎フロンターレサポーターとして、
こんなに喜ばしいことはありませんよね
 (*゚ー゚)*。_。)*゚ー゚)*。_。)ウンウン



来年も連覇に向けて、はたまた全タイトル制覇に向けて、
応援していきたいと思います


本当に本当に優勝おめでとうございます (o'д')ノ☆゚。+。Congratulations。+。゚☆ヽ('д'o)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック