平兵衛酢って!?

昨日7日(土)、今日8日(日)とここ中野島では稲荷神社の秋の例大祭が行われています
昨日は心配された雨もすっかり止んでくれたので、
お祭りを楽しんだ方も多いかと思います (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン


わたくしも昨夜はお店が終わった後に颯人と神社に出向き、
お祭りの雰囲気を楽しんできました


画像



ですが、、、

颯人は神社でお友達と会ってお友達と行動したため、
わたくしは地元の方々のところへ陣中見舞いへ。

まぁ陣中見舞いと言いながらも、
ただ単に知り合いと会って、飲んだりお話したりしただけなんですが。。。


そこで宮崎県日向市特産だという「「平兵衛酢」(”へべす”と呼びます)を入れた焼酎を頂きました

画像



「平兵衛酢」は江戸時代の末期に、今の宮崎県日向市の富高村西川内の、
長曾我部平兵衛さんの庭先で栽培されたことに由来し、
平兵衛さんの名前ににちなんでつけられた酢ミカンだそうです

すだちより大きく、かぼすより香りが優しく、ゆずより皮が薄くて、
種が少なくたっぷり果汁が取れ、
非常にビタミンCが豊富な酢ミカンで、
あまり市場に出回っていないことから幻の柑橘類と言われているそうです。


わたくしは昨夜初めて知りました (〃'∇'〃)ゝエヘヘ


「平兵衛酢」はフルーティでさわやかな酸味とまろやかな風味が特徴なのですが、
それだけでなく、必須アミノ酸9種類のうち何と8種類も含まれていて、
ナツダインと呼ばれる発がん抑制効果のある物質が、
なんと柚子の47倍も含まれているのだそうです


美味しいだけでなく、健康にもとっても良いフルーツなんですね (゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン


果汁だけでなく、果皮も薬味として利用できるため、
果汁をジュースやお酒に入れたり、焼き魚や揚げ物にかけたりだけでなく、
果皮をすりおろして麺類や冷奴の薬味にしたり、練り味噌にしたりと、
色々な料理に幅広く応用することが出来るのも高ポイントですね


爽やかな「平兵衛酢」入りの焼酎は口当たりが良くて美味しいので、
さすがに今日も仕事なので、昨夜は注意して飲みましたが、
気を付けないと飲み過ぎちゃうかも知れませんね(笑)


そんな美味しい「平兵衛酢」入りの焼酎を飲みながら、
昨夜は久しぶりにお話することが出来た方も多く、
懐かしいメンバーで楽しいひと時を過ごすことが出来ました


あっ
そうそう
お祭りの挨拶に来ていた希望の党の笠ひろふみさんともお会いして、
少しお話することが出来ましたよ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック