悲願の優勝おめでとう (*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

今日は川崎市の公式戦「第36回 松村杯PUMAカップ争奪秋季少年少女サッカー大会」の決勝戦に出場する、
次男の颯人と中野島FCの応援に等々力陸上競技場へ行ったため、
午後からお店を臨時休業してしまい、月末の日曜日ということもあり、
多くのお客様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした



土・日・祝祭日が繁盛日の”とこや”という仕事柄、
普段は子供の試合を見に行くためにお店を閉めたりなどしないのですが、
今日は小学校サッカー最後の川崎市の公式戦で、
しかも
実際にJリーガーが試合を行っている等々力での決勝戦ということで、
川崎市内のサッカー少年にとってはまさに夢の舞台、
そうそう滅多やたらに出来ることではありませんので、
思い切って半休にしてしまったという訳です m(_ _"m)ペコリ


さてさて、肝心の試合の方はと言いますと、、、


決勝戦の相手は市内でも屈指の強豪チームのさぎぬまSC。

実はさぎぬまSCには、
4年生時の「第22回 かわしん杯ジュニアサッカー大会」の準決勝でPK戦の末に敗れ、
5年生時の「第8回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会」の決勝戦でも敗れ
2度も川崎市の公式戦での優勝を育まれていて、
いわば
今日が3度目の正直。
最後のタイトル獲得のため、前々回、前回のリベンジを果たしてもらいたい

画像


画像



試合はどしゃ降りの雨の中で行われ、
両チームともになかなかパスが通りにくい悪コンディション。

パスサッカー主体の中野島FCにとっては分が悪いのか?
やはり相手の方が地力に勝っているのか?
出足に勝るさぎぬまSCに押し込まれる時間帯が多くありましたが、
DF陣の頑張りもあり特に危ない場面は作らせずに、
前半は0-0の膠着状態。


後半の中野島FCの左コーナーキックからヘディングシュートがバーを叩き、
「惜しい!とがっかりしていたその直後、
クリアボールを拾った中野島FCのボランチがズドンとスーパーミドルをネットに突き刺し、
待望の先制ゴーーーーール \((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!



その後、雷が鳴ったため試合が少し中断

画像



せっかく先制ゴールを取り勢いついてきたところで、まさに水を差された感じで、
ちょっと嫌な予感


しか~し
中断開始後には中野島CFが相手DFのミスをついて抜け出して、
追加点となるゴーーーール v(≧∇≦)v イェェ~イ♪



その後も湿疹一体の攻防が続きましたが、
このまま試合は2-0で終了。

画像



なんと
中野島FCが悲願の川崎市チャンピオンチームになりましたぁぁぁ


優勝おめでとう (*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)


雨の中一生懸命に走り続けた選手たち、本当によく頑張りました

そして、監督さん、コーチの皆さん、応援に来てくれた中野島FC全学年の選手や関係者の皆さん、
本当にありがとうございました

画像



颯人はほとんど活躍出来ていませんでしたが、
みんなで頑張って勝ち取った優勝ですから、こんなに嬉しいことはありません。
本当に感動しました


これなら、お店を半日休んでまでも応援に行った甲斐があったってもんですね


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック