パッションフルーツを食べました♪♪

昨日、たった1個だけ収穫出来たパッションフルーツを食べてみました
約1週間前に収穫したのですが、追熟させて濃い紫色になって果皮にしわがよる頃になり、
何とも言えない良い香りを放つようになってきたので、ちょうど食べ頃でした。

実を半分にカットすると、中には黄色い果肉とその中にゼリー状に包まれた黒い種がびっしり。
この種は食べることが出来るので、そのままスプーンですくっていただきました
 (o^~^o) モグモグ

画像



恥ずかしながらパッションフルーツは初めて食べましたが
爽やかな酸味とほのかな甘みのフルーツなんですねぇ。

ただし
何とも言えないトロピカルで芳醇な香りは、あまり強いとは言えない味に、
大きなアクセントを与えてくれます

まさに、”南国のフルーツ”っていう感じの味わいですね
 ゥン((^ω^ )ゥン

でも食感はイマイチかな(苦笑)。


残念ながらたったの1個しか収穫できなかったので、
当然家族全員に分け与えることは出来ませんでした。

まぁ、それ以前に子供たちは気味悪がって食べようとすらしませんでした


昨年挑戦したキワーノは結局1個も食べることが出来なかったけど
今年はたったの1個でも自分で育てたものを食べることが出来て、
本当に嬉しいです




たったの1個しか収穫出来なかったと言いましたが、、、

なんと
昨日今頃になって7月17日以来のパッションフルーツの花第3号が咲きました


しかも
一気に4輪も咲いたので、いきなり第6号までいっちゃいました


画像


画像



せっかくなので、綿棒でしっかりと人工授粉をしてあげました。

画像



そしたら、雨が降ってしまったから、受粉は失敗に終わってしまったかも


だけど、、、

パッションフルーツは2ヶ月以上も全然花が咲かなかったのに、
どうして今頃一気に咲き出したんでしょうか???


実はパッションフルーツが最も開花が盛んになるのは、
6月~7月の梅雨明け前と、9月初旬から10月初旬の頃なのだそうです。
最低気温20℃になると盛んに開花しますが、
熱帯性植物でありながら連日30℃を超えるような真夏の時期には、
あまり開花しないのだそうです


だから、気温が下がったここにきて、
一気に花が咲くようになったってことなんですねぇ。。。


収穫できたのはたった1個じゃあ寂し過ぎるから、
この花たちが結実してくれて順調に育ってくれて、
またまたパッションフルーツを食べることができると良いんだけどなぁ。。。



まぁ、収穫できるのは約2ヶ月後なんだから、まだまだ先のお話なんですけどねぇ。

ってことは、当分の間はグリーンカーテンは撤収することが出来なさそうだなぁ。。。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック