登山用のレインウェア

前回は三井アウトレットパーク多摩南大沢へ行き、
来月に予定している富士登山のためのトレッキングシューズとレインウェアを購入したお話をしました
が、
今回もその続きです。。。


わたくしは大学時代にアウトドアのサークルに所属していたものの、
バンガローなどに泊まってわいわい飲んで騒いでいただけの記憶しかない程で、
登山やトレッキングは全くの初心者なので、
山に行くにはザックや登山靴が必要だという認識はありましたが、
レインウェアまでもが必需品だということは知りませんでした


レインウェアはザックや登山靴と同様に重要な登山用品で、
予備の物では無く、登山には必ず持って行く必要があるのだそうです



山の天気は変わりやすく、たとえ晴れていても急に雨が降り出すこともあり、
台風のような強風の中で大粒の雨が降り出すこともあります。
そんな時にレインウェアが無いのは非常に危険なのだそうです
 (。 ・д・)-д-)ふむふむ

また、天候に恵まれた場合でも、
山は標高が高くなるにつれて、気温も下がり風も強くなりがちです。
富士山を始め3000mクラスの山頂は、
真夏でもこの辺りの真冬と同じ位に寒いのだそうです
そんな時の防寒着としても雨具はとても重宝するそうです
 (。 ・д・)-д-)ふむふむ

特に標高が高い富士山の上部では雲の中ということが多く、
雲の中に入ると水滴が浮遊した霧の中で行動することになりますので、
徐々に体全体が濡れてしまうこともあるそうです。
 (。 ・д・)-д-)ふむふむ

雨や霧でビショビショに濡れながら、寒さと強風でどんどん体温奪われて震え続けるのは、
過酷という以外にありませんよね (○´I`)(○-ェ-)ウンウン

だからこそ、レインウェアは必要不可欠なんですね


しかも登山をするなら、
ちゃんと登山用に設計されたレインウェアを用意する必要があるのだそうです



登山用のレインウェアは上下別々になっていて、
耐水性、撥水性、透湿性、機能性、強度、軽量性が求められるのだそうです。


安価で販売されている雨カッパには防水性があっても透湿性がなく、
これを登山で着てしまうと衣服内の水蒸気を外に逃がすことができず汗だくになってしまいます。その汗が風に冷やされると体力を消耗し、場合によっては低体温症にもなりかねません


また、ポンチョは上半身を覆えるのでとても便利ですが、
ひざ下の下半身は丸出しになってしまいますし、
強風であおられてしまうこともあり、登山には不向きだそうです


登山用のレインウェアと言えば、有名なのがゴアテックスですよね ( *゚д゚)( *。_。)ウンウン

ゴアテックスという素材の特徴は、
優れた防水透湿性能があり、汗などの水蒸気は逃がすが雨は通さないというもの。
また、劣化に強いという耐久性に優れていて、
使っても防水透湿性などの性能が落ちにくく、高性能を維持したまま長い期間使うことができます。

そのため多くのアウトドアブランドがゴアテックスのアウターやレインウェアを販売しています。


しか~し
高性能ということは、これまた高価格ということ

上下で揃えると4~5万円は当たり前 ガビーン∑( ̄Д ̄;)


トレッキングや釣りなどの本格的なアウトドアをしていないわたくしは、
来月の富士登山以降にそうそう何度も山に行くことも無さそうだし、
そもそもレインウェアは低登山だったら雨が降らなきゃ使わない物。

とても、とても、そんな金額は出すことができません ヾノ>д<。) ムリムリ

かといって、安価で販売されている雨カッパという訳にもいきません


そこで
比較的安価なコロンビアのレインウェアを購入したという訳です。


画像



コロンビアは自社開発したオムニックという防水透湿機能の素材を使用しているそうです。

画像



ゴアテックスに比べると機能的には劣るそうですが
まぁ、今後はそんな本格的な場面では使う予定もないからこれで十分かな

それに、デザイン的にもオシャレな感じだし、
長男がサッカークラブへ自転車通いしているから、
雨降りの時に使えそうですしね ぅん((-∀- )ぅん

本格的な登山用のレインウェアではないかも知れませんが、
それでも雨具としてはそれなりの金額だったので、
使わないともったいないですからね


とりあえず、ちょっとケチってしまったため一抹の不安がない訳ではありませんが、
来月の富士登山の時には、きれいなご来光も見たいことだし、
雨が降らない事を祈っています (*vд人)オネガイシマス


だけど、、、

わたくしレインウェアなんて子供の頃の雨カッパ以来だし、
よくよく考えたら自分で買うのは初めてのことだなぁ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック