スカット商事セミナーに参加しました! その②

前回は、「ディーラーのスカット商事さん主催のセミナーに参加してきました。」
と言いました
が、今回はその続きをお話します


午前中はTBSテレビの初代お天気お姉さんの今井登茂子さんによる、
「ちょっとした接客サービスのコツ」という素晴らしい講演会でしたが、
午後は世界大会金メダリストの飛田恭志全理連中央講師による、
「サロンワークの極意とスタイリング提案」というサロンワークセミナーが行われ、
メンズのベーシックカットをイノベーションしたヘアースタイルを、
3人のモデルさんの髪質や個性に合わせて3通りのカット&スタイリングを実演して頂きました。



まずは、モヒカンラインを残したショートヘアーのモデルさん。

画像


さすが世界チャンピオンだけあって、飛田講師の刈上げテクニックは素晴らしい
飛田講師の仕事は色々な講習会などで何度も拝見させて頂いておりますが、
いつ見てもその技術の高さに感嘆してしまいます
 (*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン


続いては、パーマを活かしたツーブロックへスタイルのモデルさん。

画像



最後は、当店にも営業で廻ってくれるスカット商事の社員のHさんを7:3ヘアーに。

画像



本当に素晴らしいテクニックで、
短時間で3通りのカッコ良いヘアースタイルが仕上がりました (o'ヮ'o)おぉ♪


最近はバリカンを駆使した極端な刈上げのフェードスタイルなども流行しておりますが、
やはり、まだまだ一般的な社会人として認められるヘアースタイルとは言い難いですよね。 

その点、飛田講師が作りあげたヘアースタイルは、
ビジネススタイルとしても通用するベーシックスタイルであり、
さらにオールシザーによる骨格や毛流を補正しながらの刈上げなので、
面や色彩をきれいに出しつつ、モデルさんに似合う仕上がりとなっていました
 (o^-')bグッ!!


基本的な技術によるヘアースタイルながらも、
昔ながらの古臭いヘアースタイルではなく、
まさに時代の変化に合わせたニューベーシックなヘアースタイルでした


実は刈上げって、ほとんど全ての理容師が行っているし、
お客様から見たらとても簡単そうに思われるかも知れない技術ですが、
その分とても奥が深く、きれいな面や色彩を出すのは技術力が必要なんですよね ( ゚ω゚))コクコク



昨日は朝から夕方までの長い時間のセミナーで休みもつぶれてしまいましたが
午前中の今井登茂子さんによる接客についての講演会も、
午後からの飛田講師のサロンワークセミナーも、
とても中身の濃いセミナーで、両方とも大変勉強になりました

昨日学んだことを即実行出来るように心がけて、
今日からのサロンワークにしっかりと活かしていきたいと思います



昨日のスカット商事セミナーは、代々木は代々木でもいつもの全理連ビルではなく、
美容会館で行われました。

画像



休憩中にはタカラベルモントの展示を見て回りましたが、
やっぱり、新しい理容椅子やシンクユニットはカッコ良い

画像



「お店をこんな風にリニューアルできたらなぁ。。。」
って思います。


実際には、なかなか簡単にお店のリニューアルなど出来ませんが
”気持ちのリニューアル”はすぐにでも実践することが出来るはずなので、
今日からしっかりと頑張っていきたいと思います


そうすれば、きっとお店のリニューアルが実現する日も早く来るだろうしね (*゚ー゚)*。_。)*゚ー゚)*。_。)ウンウン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック