今日は「さつまいもの日」

昨日、近所で農家を営んでいるお客様がご来店して頂いた時に、
さつまいもを持ってきてくれました
どうもありがとうございます ♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪


画像


ちなみに、今日10月13日は「さつまいもの日」なのだそうです

さつまいもを”十三里”と呼ぶことにちなんで、
1987年にさつまいもの産地で有名な埼玉県川越市の「川越いも友の会」が、
旬にあたる10月13日を「さつまいもの日」と定めたのだそうです。



何故、さつまいもが”十三里”と呼ばれているのか

それはさつまいもドットコムというサイトによると・・・


江戸時代(宝永の頃)京都に焼き芋屋さん登場し、
焼いたさつまいもが栗の味に似ていたため、
「栗(九里)にはやや及びませんが」という洒落で”八里半”と名付けたことから、
さつまいもは”八里半”と呼ばれるようになりました。

その後、焼き芋は江戸にも伝わり、江戸小石川の焼き芋屋さんが、
「栗(九里)より(四里)うまい十三里」という洒落でさつまいもを”十三里”と名付けました。
その洒落が江戸っ子にウケて評判を呼び、
それからさつまいもは”十三里”と呼ばれるようになったようです。

また、当時からさつまいもの産地として知られていた川越が、
江戸から十三里(約52km)のところにあるため、
さつまいもが”十三里”と呼ばれるようになったという説もあります。


途中は省略しておりますが・・・

ということなのだそうです (。 ・O・)ほほーっ


皆様ご存じの通り、さつまいもはそのまま焼いても、蒸かしても美味しいし、
切って揚げても、煮ても良いし、おかずにもお菓子の材料にもなるし、
その上栄養も盛り沢山なので、とっても重宝しますよね ゥン((^ω^ )ゥン

今日は「さつまいもの日」ということだし、
せっかく昨日美味しそうなさつまいもを頂いたことだし、
どんな風に調理して(もらって)食べようかなぁ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック