ランニング用のサングラスの選び方 ・・・フィット感が重要です!

前回に引き続き、「ランニング用のサングラスの選び方」のお話です。
今までのお話はレンズ性能についてのお話が中心でしたけれど、
今回はフレームなど本体部分についてお話しますね


ランニングに使用するサングラスは、
フルマラソンなど長時間の使用でも負担のかからない物、
つまり、サングラスをかけていることを感じさせない、違和感のない物でなければなりません

そのために最も重要なのが、フレームと顔とのフィット感、ホールド感です

ランニングは特に動きの激しいスポーツではありませんが、
走っている途中にズレたりしてしまうようなサングラスでは使い物になりませんので、
しっかりと顔にフィットしてズレない物を選ぶようにしましょう


特に鼻にしっかりとフィットしていないと、
使用中にズレたり、紫外線が侵入する恐れがありますので、
ノーズ部分にラバーやシリコン製の樹脂を使用したフレームがおすすめです。

ノーズパッドがあって、鼻にしっかりとフィットするサングラスを選びましょう


また、フレーム部分の締め付けがゆるい場合にも使用中にズレる可能性があります。
逆にフレーム部の締め付けがきつい場合には、
使用し続けていると痛みやストレスの原因になってしまいます

きつくなく側頭部にしっかりとフィットするサングラスを選びましょう


頬とサングラスが当たっている場合にも、使用中にズレる可能性がありますので、
頬とサングラスの隙間が適正なものを選びましょう


そして、通常のメガネ形状ではなく、
ハイカーブのフレームを選ぶようにしましょう

ハイカーブのフレームは広い視野を確保でき、
今まで見えなかった部分までしっかりとカバーしてくれるとともに、
紫外線から目や周りの肌を保護できる上、
風や埃・塵・虫など走行中の障害物からも目を守り、安全性を高めてくれます


次に、フルマラソンなど長時間の使用でも負担のかからないためには、
軽い素材のフレームを選ぶことも重要です


特殊樹脂の素材を使用した軽量のフレームで、
なおかつ薄くて軽いレンズを採用したモデルがおすすめです。


もちろん、スポーツ用のサングラスは機能性が高い分、値段もそれなりに高いので、
丈夫で壊れにくく長持ちする物で、
汗や水にも強く、お手入れが簡単な物を選びましょう


また、サングラスの内側に金具が付いているものはかなり危険ですし、
皮膚に当たると違和感を感じさせてしまうので、
必ず樹脂のみか金具がないタイプのフレームの物を選びましょう


最後になりますが、、、

もちろん
以上のような機能のあるサングラスを選ぶことが前提となりますが、
やはりランニング用のサングラスも身に付ける物である以上、
自分が好きな形や色の物を選ぶことも大事なことです


ランニングウェアやランニングシューズとコーディネートした時の見た目のバランスも大事なので、
自分が好きな形や色のサングラスを選ぶことで、
必然的に全体的なコーディネートにも合う様になるかと思います (゚ー゚)(。_。)ウンウン

それに何より
自分が気に入った物を身に付けることによって、
より走る楽しみが増して、もっともっと走るのが楽しくなるかと思いますよ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント