残念なプレゼント (T-T)

昨日は長男嵩人の調布FCのチームメイト、父母の皆様には大変ご心配をおかけしました
また、監督さん、コーチの皆様方には大変ご迷惑をおかけしました
このブログでのご報告ですみませんが、ご容赦お願いいたします



昨日、最後のお客様をお待ちしている時に珍しいことに嵩人から着信があり、
出てみるとサッカーチームの監督さんが電話口に

どうやら試合中に相手と接触して転倒した際に、
左腕を骨折した様子
 ナニーッ!!∑(゚□゚*)


土曜日の夕方ということもあり通常は病院がしまっているため、
監督さんが機転を効かせてくれて、救急車で病院まで引率して下さるとのこと

とりあえず、先にお客様が終っていた家内を先に電車で向わせて、
わたしは最後のお客様に事情を説明して、お顔剃りを無しにして頂き、
お店の掃除も後回しにして車で病院へ向かいました。


運が悪く、こんな時に限って試合会場が遠い
その病院も新座志木中央総合病院という遠いところ。
どんなに急いでも1時間以上もかかるところでした。

案の定、病院に着いた時にはレントゲン検査も終わっていましたが、、、

幸いにも手術や入院の必要もない普通の()骨折という診断でした。


その病院には通院することが不可能なため、
「詳しい検査は近くの病院でして下さい」と言われ、
急きょ、自宅近くの川崎市立多摩病院へ電話し、
紹介状を書いてもらい、そのまま多摩病院へ向かいました。

多摩病院の救急の先生にも、先程撮ったレントゲン写真を見る限り、
ひじ近くの骨折だけど関節には異常もなく、
神経にも以上ない様子で手術や入院の必要もないという診断だったので、
とりあえず一安心。


若いので治りも早いだろうということで、
骨が付くまで約3週間、
リハビリしてプレー再開まで約1ヶ月半、
完全に完治するまで約2ヶ月ほどだそうです (。 ・д・)-д-)ふむふむ


何だかんだと大慌てで埼玉県まで往復して、
病院をハシゴして、帰宅したのは12時手前でした


一晩経って、現在はだんだんと痛みも薄れてきているそうです。


しばらくは患部を安静にしていなければならず、
日常生活上でも色々と不便なことが多いと思いますが、
利き手ではない左手だったのがまだ救いでしたね
 (○´I`)(○-ェ-)ウンウン


ただ、、、

しばらくはサッカーが出来ないどころか、
今週の土曜日の体育祭でのリレーのアンカーも、
来週の地区トレセンのセレクションも、
水の泡と消えてしまったのは非常に残念です


もうすぐ14歳の誕生日を迎える嵩人にとっては、
試練という神様からの一足早めの何とも残念なプレゼントを頂いてしまいましたが
これにめげずに少しでも早く復帰できるように、
また復帰後には今まで以上に活躍できるように、
この試練を乗り越えていって欲しいと思います



それと、もうすぐ中間試験なので、
サッカー出来ない分まで勉強を頑張って欲しいと思います(苦笑)。


最後になりますが、、、

しばらくは嵩人が生活で支障が出る分のフォローをしなければならないため、
お客様にも多少のご迷惑をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、
何卒ご理解お願いいたします
 ((_ _(-д- 。)ペコリ


画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック