ゆっくり入浴で育毛効果

昨夜は雪の予報だったので、
「朝起て雪が積もっていたら困るなぁ。」
って思っていたのですが、おかげ様で雪は降らずにすみました
でも、まだまだ寒い日が続きますので、
ゆっくりとお風呂に入って温まって、日頃の疲れやストレスを解消したいものですよね


そうそう
お風呂と言えば、、、


少しお話が飛んでしまいましたが
先週、当ブログで「入浴の効果」についてお話して、
入浴には3つの物理作用(温熱・水圧・浮力)があり、とても体に良い健康法だというお話をしました。

*温熱作用で体が温まって血行が良くなり、新陳代謝が高まり体の疲れが回復します。
 水圧作用で血行が良くなり、筋肉をほぐし血液やリンパの流れが良くなります。
 浮力作用で緊張がほぐれてリラックスし、ストレスの解消になります。



それについてはご理解いただけたかと思いますが、
当ブログは”とこや”のブログなので、
今回は入浴が体だけではなく、髪の毛にも良いというお話をいたします



お風呂と髪の毛の関係と言えば、まず思いつくのはシャンプーだと思います ( *゚д゚)( *。_。)ウンウン
シャンプーには髪の毛や頭皮の汚れを落とすと同時に、
頭皮マッサージの効果で頭皮の血行を良くして新陳代謝を高めるという目的があります。

もちろん
湯船に浸からずにシャワーで済ますだけでもシャンプーの効果は発揮できますが、
ゆっくりとお風呂に浸かることによって、
シャンプーの効果も育毛効果もずっと高まるのです



前述の通り、入浴の温熱作用によって体中の血行が良くなり新陳代謝が活性化するので、
当然頭皮の血行も良くなり、髪の毛をつかさどる毛母細胞の働きも活性化します。


わたしたち人間は食べた物を消化・吸収し、それを栄養に変えて、
血液とともに体中の組織へと運びます。
もちろんそれは髪の毛でも同じこと。

ですから、全身の血行が促進されれば、その分頭皮の血行も促進されて、
毛根へも栄養が届きやすくなるという訳です。

つまり、シャワーを長時間頭皮に当てて頭皮だけの血行を良くするよりも、
ゆったりと湯船に浸かって体全体を温めた方が育毛効果が高いと言えるのです
 (。 ・ω・))フムフム


また
ゆったりと湯船に浸かることで、
体が温まると同時に湯気によるスチーム効果も相まって、
頭皮の毛穴が開きやすくなる。
頭皮の脂がやわらかくなる。
汗で浮かび上がるようになる。などの効果が生まれて、

シャンプーによって毛穴の汚れも落ちやすくなります。

そのため、入浴後の育毛剤の浸透率が高くなり、育毛効果が高まります


そして
ゆっくりと入浴することによって温熱作用や浮力作用により副交感神経が働き、
心身ともリラックスできることによって薄毛の大敵であるストレス解消にも大いに役立ちます



体の血行状態が良くなり代謝が良くなると言われている入浴法は、
約40℃ほどのぬるめに設定されたお湯に20分程度浸かる方法です。


髪の毛に良い入浴方法を実践して、健康な髪の毛を保つようにしましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック