中学生にスマホは必要!?

先日、「家族まとめて割」や「ドコモの学割」といったキャンペーンを利用して、
わたしの機種変更と同時に長男もガラケーからスマホに機種変更したというお話をして、
「中学1年生にスマホを持たせてよいものかどうか???
 とてもとても考えましたが、、、
 そのお話はまた今度機会がある時にお話いたしますね。」
と言ったので、
今回はそれについて少しお話したいと思います


今やほとんどの人がスマホを持っている時代

もちろんそれは大人だけではなく、
もはや中学3年生の携帯電話・スマートフォン所有率の全国平均は78.6%で、
その中でも最も所有率が高いのはここ神奈川県で89.3%。

(”都道府県別統計とランキングで見る県民性”より)

これはガラケーも含めた数値ですが、
”とこや”のわたしが中高生のお客様からリサーチしてみても、
中学3年生ともなると、もはやほとんどがスマホを所持しているそうです
(。 ・ω・))フムフム


それで、
「スマホで何しているの?」
って聞くと、、、

LINEで友達とやり取りするのがメインで、
次いでパズドラやモンストなどのスマホゲーム、
YouTubeで動画を見るなどが一般的な使い方だそう

「でも、これって本当にスマホじゃなきゃダメなのか???」
って考えてしまいますよね (○´I`)(○-ェ-)ウンウン


もちろん
うちの長男にもそれは当てはまるお話で、
もともと持っているiPod touchでさえ、
長時間いじってばかりいることが理由で何度も取り上げたことがあるのだから、
スマホだってそうなるに決まっています。

ですから、
「スマホを持たせてよいものかどうか???」
って、とても考えました


親にしてみれば、スマホを持たせることによるメリットよりも、
弊害の方が大きいのは重々承知ですからね



勉強がおろそかになるだけでなく、
LINEやTwitterを介してのいじめ、誹謗中傷。
有害サイトによる悪影響。
クリック詐欺やゲーム内課金問題。
さらには、スマホ経由で犯罪行為にまで発展した事例も数々あり、
数え上げたらキリがない位かも知れません。

それに加え、ガラケーよりも通信費も高額になってしまうため、
親の負担も大きくなってしまいますし



でもね
「子供が1日中スマホばかりいじってる」とか、
「スマホばっかりいじって、まったく勉強しない」など、
本当に良く耳にする言葉ですが、
そもそも大の大人が電車の中でも、街中の飲食店でも、
いつでもどこでもスマホをいじっているし、
そのほどんどがSNSやゲームをしているんですから、
中学生が同じようにスマホをいじるのも、
とても当たり前のお話ですよねぇ ンダンダ(`‐д‐´)マッタクダ

わたしだって、仕事の合間にはLINEやメールの返信をしたり、
FacebookやTwitterのチェックをしたりとスマホを使いますし。

ともすれば、
子供には「1日中スマホばかりいじってはダメとかいっているくせに、
昼間からスマホを手放さないでいる専業主婦の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?


確かに、「スマホがないと仲間外れになる」なんて話はおかしいとは思いますが、
自分の周りでスマホが普及してしまうと、欲しくなるのは当たり前だと思います。

もしも自分が中学生だったら、「絶対にスマホが欲しい!」と思うに違いないですし。



こんなことを言うと怒られてしまうかもしれませんが、
もはやスマホの使用も中高生の文化の一つになってしまっているのだから、
持たせることも致し方がないのかなと思っています。


ただし
やはり前述の通り、スマホを持たせることによる弊害はたくさんあるので、
それを防ぐためには親としての責任があるかと思います



そこで
わたしは今回長男にスマホを持たせる条件として、事細かく約束事を決めました


夜10時30分以降は使わない。
休みの日には使わない時間を作ってその時間は預かる。
試験1週間前からはLINEやメールチェックの1日30分しか使わせない。

などの使用時間に関する事から、

自転車に乗る時には使わない。
学校に持って行かない。
スマホを使っている時も人の話はちゃんと聞く。

などの当たり前の事。

さらには、
中学生のうちは1ヶ月に1回以上は親がチェックする。
暗証番号やパスワードは必ず親に教える。
有料のアプリやスタンプ、ゲーム内の課金は必ず親の許可を得てから行う。

などなど、
最低限親が内容を把握するために定期的に子供のスマホをチェックさせることにしました。

「プライバシーの侵害だ!」なんて話も出るかも知れませんが、
そもそも親が毎月高額なスマホ代を払っあげる訳だし、
契約者が親の名義になっているんだから、所有権だって親にある訳だし、
親に養われているうちはプライバシーだなんだという権利はないと思います ( -∀-)b))そぅそぅ

そして、もちろんドコモショップでフィルタリング機能をかけてもらいましたし、
有料のサイトや有害サイトは見ない。
という条件もちゃんと入れてあります。

他にも色々と事細かく約束事を決めて、
3度破ったら携帯そのものの契約を破棄する。
という事を条件で、スマホを買い与えてあげました。



ちょっと話は矛盾してしまうかも知れませんが、
そもそもわたしは個人的には中学生にはスマホは必要ないと思っています。
(当然、携帯電話自体が必要ないと思っています)

ただし、ここまでスマホが普及してしまった以上は、
友達が持っていれば欲しくなるのは当然だとも思います。



その代り、まだ中学生の子供にスマホを与えるならば、
親の責任においてしっかりと管理、教育しなければならないと思います


買い与えるだけ買い与えといて、
「スマホばかりいじって、勉強がおろそかになる」
と嘆く前に、スマホをいじってばかりなのを止めさせるのが親の義務だと思います。

以前にゲーム内課金で高額な金額になってしまった中学生の親が訴訟を起こした事がありましたが、
そもそもゲーム会社の善悪よりも、
そんなことを自由勝手にさせてしまった親の責任の方が遥かに重いのではないかと思います。


「中学生にスマホが必要かどうか?」という問題は、
きっと皆さんの家庭それぞれの意見があるかと思いますし、
正しいとか悪いとかの答えが出せる問題ではないかと思います。

ですが
今後、もう二度とスマホ絡みでの未成年の事件や犯罪が起こらないように、
買い与えるだけ買い与えといて放っぽりっぱなしにしておくのではなく、
親の責任においてきちんと管理することが重要なのではないかと思います



あまり偉そうなことを言える立場ではありませんが
自分でこう言った以上は、自分の子供に対しては責任を持ってしっかり管理して、
「スマホばかりいじって何もしない」
なんてことには、絶対にさせないようにしなくっちゃいけないと思います 了解ッ!(>Д<)ゞビシッ



まぁ、色々と何だかんだ言いましたが、
長男がスマホに機種変更したことで通信費が増えてしまい、
家計的にちょっと痛いってことだけは間違いない事なんだよなぁ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック