愛情をこめて、手をかけてあげることが大事!

ちょっと早いかと思ったのですが、
先日のお店の休みの月曜日にゴーヤのネットを取り外してしまいました。

ゴーヤのグリーンカーテン5年目の今年は、
「もともとグリーンカーテンを作るつもりで植えたゴーヤなんだから、
 葉を茂らせることを第一に考えるべきで、
 上に伸ばさない方が良かったのかも知れません」

という昨年の反省を元にして、
初心に帰って、生い茂ったグリーンカーテン作りを目指すために、
ネットを看板の高さまでにしました。


上に伸ばしていく必要がないため、
こまめに摘心して横に子ヅル、孫ヅルを出すようにしました。


そのおかげで、途中まではすこぶる順調に伸びていって、
グリーンカーテンが出来そうだったのですが、、、


ゴーヤを植えてから2ヶ月ほどの7月中旬くらいから、
どんどん葉っぱが黄色くなり、枯れ始めてきてしまいました

ゴーヤが病気になってしまったのです ∑(゚∀゚lll)ガーン

今年は梅雨時に雨続きだった上、肥料不足になってしまったのが原因だったのでしょう。
ゴーヤのグリーンカーテン5年目にしてはじめてのことでした。


しかし
近くのホームセンターの園芸係の方のアドバイスで、
病気に侵された葉っぱを切り取って処分し、
何度か殺菌剤を撒き、化成肥料で追肥してあげたおかげと、
梅雨が明けて暑くなったおかげで、
それから1ヶ月ほど経った8月中旬くらいには、
なんとかモッサモサなグリーンカーテンが出来てきました
 ヤタ───v(*-∀-*)v───♪


そして
何個もゴーヤの実を収穫することが出来ました


おかげで色々なゴーヤ料理を試してみたのですが、
1番美味しかったのは、ナスやピーマン、玉ネギなどの夏野菜や豚肉と一緒にピリ辛に炒めて、
麻婆ナス風に味付けした料理でしたね
味付けは”クック・ドゥ”でしたけど(苦笑)。

昔はゴーヤなんて大っ嫌いだったのに、
自分で育てるようになったら食べられるようになり、
美味しいとさえ思えるようになってきました (*´ω`*)ゞエヘ

さすがに毎年、毎年、食べるようになったら、
あの苦みにも慣れてきましたね


今年は色々な苦労をしたゴーヤのグリーンカーテンでしたが、
感じたことは、とっても当たり前の事なのでしょうけれども、

「植物は愛情をこめて、手をかけてあげることが大事だ!」

ということですね (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

ゴーヤもこまめに摘心してあげたり、誘引してあげれば、
ちゃんとしたグリーンカーテン状になるし、
殺菌剤で消毒してあげれば病気も防げるし、
定期的に肥料をあげればどんどん育ってくれるし、
受粉もしてあげれば実もちゃんと大きくなりますから


逆に、手をかけずに放っておいたら、どんどん状態が悪くなってしまいます
真夏など朝晩の水やりを忘れただけで、元気がなくなってしまいますよね ( *゚д゚)( *。_。)ウンウン

ゴーヤだって、ちゃんとこまめに肥料を与えていたら、
病気になんかならなかったかも知れないですし


やっぱり
何事にも手をかけてあげれば、
その分の成果が出るっていうことなのですよね



まぁ、それが分かっただけでも良かったということで、
来年はこの反省を活かして過去最高のグリーンカーテンにしようと思います。

(って来年もやるのかよぉ ヾ(・_・`;)ォィォィ


ゴーヤのネットを撤収してしまったために店頭が殺風景になってしまったので、

画像


今年も秋冬用に”ビオラ”を植えました。

画像


画像


このビオラも愛情をこめて、しっかりと手をかけてあげて、
いつまでもきれいな花を咲かせるように育ててあげたいと思います はい!(*-∀-*)ゞ


当ブログのグリーンカーテンの記事はこちらを見て下さいね
  http://897-yaguchi.at.webry.info/theme/7e459ca2fe.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック