今日からセカンドステージ開幕!

今日7月11日(土)から「J1リーグ 2stステージ」が始まりますね
今シーズンからJリーグが前期、後期に分かれた2ステージ制に移行された事により、
また新たな優勝争いが生まれるという訳ですね。
1stステージは浦和レッズがなんと17戦無敗という記録的な強さでぶっちぎりの優勝を果たしましたが
2stステージははたしてどのチームが優勝するのでしょうか?



わが川崎フロンターレの2stステージ開幕戦の相手はFC東京
なんといきなりの多摩川クラシコですね


エース武藤選手がドイツのマインツに移籍してしまいましたが、
日本代表のDF太田選手、森重選手、GK権田選手をはじめ、
数多くの代表経験者を抱えるタレント揃いのFC東京

1stステージは第2位と今シーズンは好調のチームが相手ですから、
川崎フロンターレにとっては厳しい戦いになるかと思いますが、
ホーム等々力での開幕戦ですから、是が非でも勝利して、
2stステージ優勝に向かって弾みをつけて欲しいものです


画像



しかしながら
今年から採用された2ステージ制ですが、
個人的には、やっぱりあまり意味がないような気がします (*-ω-)(-ω-*)ゥンゥン



Jリーグはもともと発足当初から2005年までは2ステージ制を採用していて、
前期王者と後期王者の2チームの対戦によって年間王者が決まっていました。
これはこれで分かりやすいシステムではあったのですが、、、

今年から導入された新システムでは、
1stステージ、2stステージの優勝チームと、両ステージ通じた年間勝点の上位3チーム、
最大5チーム、重複した場合は最少3チームが、
チャンピオンシップと呼ばれる年間王者決定トーナメントに進出することになります。

まずは1stステージ、2stステージの優勝チームと年間勝ち点2位、3位のチームがそれぞれ戦い、
続いてその勝利チーム同士が戦い、
最後にその勝利チームと年間勝ち点1位のチームが年間王者をかけて戦います。

つまり年間勝ち点1位のチームが最も年間王者に有利な条件となっているのです

ホゥホゥ(*゚д゚)


これじゃあ、最初から今までどおりに年間勝ち点1位のチームが年間王者という、
1シーズン制で良かったんじゃないでしょうか???



今回の変革の目的は、
チャンピオンシップ制(ポストシーズン)を設けてステージごとのスポンサー収入を増加させる、
また誰にでもわかりやすい山場を多くつくることで、
メディア露出を増やしファン層を拡大することとされているそうです


しかし
単なる商業主義によって公平性が失われてしまっては、
1年間一生懸命にプレーしてきた選手たちにも気の毒だし、
何より長期的なスパンで考えた際には、逆にサポーター離れを引き起こしてしまい、
Jリーグが衰退してしまう恐れもあるのではないでしょうか?


まぁ、今さらこんなことを言ってみても、
もう決まってしまっていることなので、どうしようもないのですが。。。


とにもかくにも
せっかく「なでしこJAPAN」の女子サッカーW杯準優勝で
盛り上がっている日本のサッカー熱が冷めてしまうことが無いように、
Jリーグが盛り上がるような良いプレー、面白い試合をたくさん見せて欲しいと思います



そして
1stステージ5位に終わった川崎フロンターレには、
2stステージ優勝と年間勝ち点1位を目指して頑張って欲しいと思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック