44歳にもなって・・・ ドラえもんに (´;ω;`)

昨日まで当店「カットハウス897(YAGUCHI)」は夏休み。
昨日は子供たちが見たがっていた、
国民的アニメである”ドラえもん”のシリーズ初となるCGアニメ「STAND BY ME ドラえもん」を観ました


画像


画像



原作中から名作といわれる複数のエピソードを基にストーリーは展開されて、
ほとんどネタバレしている状態でしたが、、、

それでも、、、

やっぱり”ドラえもん”は面白い


子供たちが楽しそうに笑う場面もあるだけでなく、
大人も涙できる感動の場面もあり、
家族で楽しめる映画だと思います
 ヽ(^∀^)ノ ゥン

っていうか、
むしろ子供よりも大人向けの映画なんじゃないかなぁ???



「いっしょにドラ泣きしません?」
っていうキャッチフレーズの通りに、
”ドラえもん”とのび太の友情や、のび太くんとしずかちゃんとのラブストーリー、
しずかちゃんとお父さんの親子愛などが感動的に描かれていて、
かなり胸にジーンとくる場面が多かったです

わたしも子供たちに涙を流すところを見られないように、
必死に堪えていましたが、マジでヤバかったです ∑(OωO )

恥ずかしいお話なのですが、
44歳にもなって、”ドラえもん”に感動させられるとは思わなかったです
 (* ̄∀ ̄)ゞエヘヘ

今まで子供の付き添いで観た映画の中では、ダントツにNo.1ですね


色々な意見があるかと思いますが、わたし的には、
”ドラえもん”好きな人にはもちろん
そうでもない人にも、おすすめの映画です



映画は3D版と2D版とがありますが、
ちょっとお値段は高くなりますが、
せっかくの3D映画なので、絶対に3D版がおすすめです


タケコプターで空を飛ぶシーンやタイムマシーンのシーンでは、
すごく疾走感があってハラハラ、ドキドキさせられますし、
立体的に動く分、人間に近い感覚で、
”ドラえもん”やのび太やしずかちゃんに感情移入ができるのではないかと思います。

もちろんわたしたちも3Dで観ましたよぉ。

画像




蛇足ですが、、、

昨日はいつもの新百合ケ丘ではなく、
嵩人のスペイン遠征で急遽必要になったパスポートを取りに川崎に行ったので、
TOHOシネマズ川崎で映画を観ました。

川崎で映画を観たのなんて、本当に何年ぶりだろう???

でも、川崎でパスポートが取れるようになって、便利になったもんだなぁ。。。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック