ゴーヤの受粉

先月植えた店頭のゴーヤが、今日でちょうど1ヶ月になりました
昨年は摘心せずに自然のまま伸ばしていたのですが、
今年は適度に摘心しながら伸ばしているので、
昨年の1ヶ月目の時点よりも上に伸びてはいませんね


こちらは今年の画像です。

画像


こちらは昨年の画像です。

画像



でも、その分子ヅル・孫ヅルもたくさん出てきているし、
雌花の蕾も多く出来ています


昨年はなかなか雌花が咲かなかったので、
やっぱり摘心の効果が出ているのでしょうか?


ゴーヤは雄花と雌花が別になっていて、
花の根元が膨らんでいるものが雌花です


画像



この根元の膨らんでいる部分が大きくなってゴーヤの実になるのですが、
雌花に雄花の花粉をつけて受粉をさせないと実が育ちません


本来ならば、チョウやミツバチなどがやってきて受粉をしてくれるのですが、
確実に受粉させたければ人工受粉したほうが良いと思います (*・ω・)*-ω-)ウンウン
 

今朝も雌花が咲いたので受粉してあげました
 
人工受粉と言っても、そんなに難しいものじゃなくて、 
雄花を取って、おしべの花粉を雌花の芯(めしべ)にちょんちょんと軽く、 
”チュウするみたいに”くっつけてあげるだけですが。。。

画像



*詳細はこちらを参考に 
  → http://897-yaguchi.at.webry.info/201107/article_11.html


これから、どんどんこのゴーヤの実が大きくなってくるかと思うと、
楽しみですね




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック