近々導入予定です!

資生堂独自の最先端のサイエンスによって、最上級の美髪をかなえるブランド「資生堂 THE HAIR CARE」
そのシリーズの中でも、
資生堂独自の「頭皮バリア強化テクノロジー」で頭皮のバリアを強化しながら頭皮のトラブルを防ぎ、
美髪を育む健やかな頭皮環境に整えるためのスカルプ・ケアのラインナップ「フェンテフォルテ」


当店「カットハウス897(YAGUCHI)」でもヘッドスパのために導入しようかと迷っていたのですが、、、


「今までヘッドスパで使用している「プロシナジー」とはどういう違いがあるのだろう?」
「あんまり変わらないようだったら、何もわざわざ新しくする必要もないんじゃないの?」


な~んて疑問があったので、
いつもお世話になっている道具屋さんのスカット商事さんに質問したところ、、、

「フェンテフォルテのほうがおすすめです!」
「試しに使ってみてください!」

と、サンプルを頂きました


画像



新製品の「フェンテフォルテ」は、
頭皮のトラブルによりつくられる炎症性因子が、
毛髪のハリ・コシ遺伝子KAP5を低下させることに着目。
頭皮のバリア機能を強化しながら炎症をブロックし、
美しい髪を育む健康な頭皮へ導きます。

とのこと フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

対して、今まで使っていた「プロシナジー」は、
ストレスが男性ホルモンの分泌を増加させ、
皮脂の過剰分泌や血行不良を引き起こすことに着目。
ストレスによる不調要因をしっかり取り除き、
髪の質まで高まるストレスの悪影響を受けにくい頭皮へと根本改善します。


とのこと フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!


そうは言っても、こいうい表現だけじゃあ、
全く理解しにくいですよねぇ。。。

シャンプーやトリートメントの成分を比べてみても、
そんなに大きく変わらないみたいだし。。。


でも1番大きな違いといえば、
毛穴に詰まった古い皮脂を浮かび上がらせるクレンジング剤が、
「フェンテフォルテ」は頭皮を和らげる温かいタイプの「ウォーム」タイプと、
頭皮を引きしめる冷たいタイプの「クール」の2種類になったことと、
新たに頭皮の美容液である「トーニングセラム」がラインナップに加わったことですかね
 (*・ω・)(。。*)ぅん

まぁ、メーカーさんは次から次へと新しい製品を開発しているわけですし、
新しく発売される製品のほうが、改良・工夫されてより良いモノになっているでしょうから、
「プロシナジー」よりも「フェンテフォルテ」のほうが良い製品なのかも知れませんね
 (´・ω・`)))そぉーだぁょねーーw


だけど・・・

うちのような小さなお店にとっては、
次から次へと新製品が出てくるのは、
余分な在庫を抱えてしまうことにもなりかねないから、
困ってしまうのですが。。。



ちょっと愚痴っぽいお話になってしまってすみませんが、、、

お客様には常により良い製品をご提供したいと思っていますので、
サンプルでいただいた「フェンテフォルテ」でヘッドスパの練習に励んで、
1日も早くメニュー化したいと思っています。



「資生堂 THE HAIR CARE フェンテフォルテ」近々導入予定です!

どうぞお楽しみにぃ~
 ヨロシク─゚+。d(`ゝc_・´)゚+。─ッ♪














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック