ヘディングをするとハゲてくる!?

寒い1月、2月は比較的ヒマな時間が多くなるのが”とこや”の宿命
今日も”ちょっぴり”(”ちょっぴり”って見栄張ったりして)ヒマだったので、
情報収集のために(けっして遊びじゃないですよ)色々とネット検索していたら、
こんな記事を発見!


「岡崎 頭髪犠牲にブンデス得点王?」


ブンデスリーガ・マインツの日本代表FW岡崎慎司選手が、
現在9得点でブンデスリーガ得点王も狙えるほどの大活躍中
なのですが、、、

「少々頭髪の生え際が後退気味な岡崎。
 今回のゴールでは絶妙な頭でのトラップが飛び出したほか、
 これまでもダイビングヘッドのゴールも多いことから、
 “頭髪を犠牲にして活躍している”との声があがっているのだ。」

こ~んなことを言われちゃっているのです。


いくらなんでもこれは無いでしょう!?



ちなみに
「ヘディングをするとハゲてくる!」というのはたんなる迷信で、
いわば都市伝説的なものです



ヘディングは基本的にはオデコで行うものなので、
(もちろん相手もいるから、時と場合によっては頭皮に当たることもありますが)
ヘディングをくり返し行ったとしても、
髪の毛が生えなくなるほどの毛根へのダメージはありません


実際に「ヘディングをするとハゲてくる!」ことに、科学的な根拠はないのです。


むしろ
ヘディングも含めて、サッカーをすることは髪の毛に悪い訳ではありません

スポーツや筋トレをすることは、
成長ホルモンが多く分泌されるということが分かっているし、
心肺機能が強化され全身の血行も良くなるので、
栄養分が頭皮の隅々まで行き渡ることにもつながるし、
心理的ストレスの解消もできて、
髪の毛の成長にとっては良いことになるのだそうです



ただし
大量にかいた汗を放っておくと、
汚れが溜まって頭皮の雑菌の繁殖を増殖することになるし、
トレーニング量に見合った栄養が摂取できていないと、
筋肉を修復するために多くのアミノ酸が使われてしまい、
髪の毛の成長にまわる栄養が足りなくなるということは考えられるのだそうです (。 ・ω・))フムフム

でも、これだって、
毎日のシャンプーで頭皮を清潔にすることと、
きちんと栄養のある食事を摂取することでクリアできる問題で、
サッカーやっていようがなかろうが、
日常生活においても健康な髪の毛を保つために当たり前のこと
なんですよねぇ (。 ・ω・)(。 -ω-)ぅんぅん




Jリーグではアルシンドが薄毛のサッカー選手で有名でしたが、
海外でもジダン、ルーニー、ロッベン、スナイデルなど、
名選手に髪の毛が薄い人がたくさんいたから、
「ヘディングをするとハゲてくる!」
な~んてイメージが出来上がっちゃったのかも知れませんね ソヵ(o゚д゚o)ゞソヵ




わたしも中学、高校と部活でサッカーしていましたが
幸いにも40歳過ぎていても、まだハゲてはいませんよぉ

まぁ、わたしは背が低いからあんまりヘディングしなかったんですけどね(笑)。



ちなみに・・・

「ヘディングをすると頭が悪くなる!」っていうのも、
たんなる迷信ですから



まぁ、プロのサッカー選手になるような人は、
勉強なんかそっちのけでサッカーの練習に励んでいたんでしょうから、
普通の人よりも勉強や一般常識が苦手だとしても、
それは仕方がないことなのかなぁ(苦笑)。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック