正しい育毛剤の使い方 その②

またまたお話が飛び飛びになってしまいましたが、
そろそろ育毛剤のお勉強もラストスパートです。
ちょっと間があいてしまいましたが
前回は「正しい育毛剤の使い方」についてのお話の中で、
特に育毛剤をつける時間やタイミングの話を中心にいたしましたが、
今回は、
「育毛剤はどのようにして使ったら効果的なのか?」
というお話をいたします



いくら自分にあった良い育毛剤を選ぶことができたとしても、
ただやみくもに頭皮に塗っているだけでは十分な効果を得ることはできません
育毛剤は正しいやり方で使うことが大切です。
正しい方法を守ることで、ただ栄養成分を頭皮に塗るだけではなく、
それを毛母細胞までしっかりと届かせたり、
育毛の効果を長時間持続させることもできます (*^ー゚)b
正しい塗布の方法をマスターして、効果的な育毛を行いましょう。



まず第一に育毛剤は髪の毛よりも頭皮につけることが何よりも重要です

せっかく高価な育毛剤を使用していても、
髪の毛にばっかりつけていて肝心な頭皮につかなければ、
有効成分が毛母細胞まで浸透しなくなってしまいます

育毛剤が液体タイプのものであればしっかりと頭皮につくように、
いきなり多めの量を頭皮に付けるのではなく細かく何ヶ所かに分けて、
指の腹を使って丁寧に頭皮に塗布していくのがコツです。

育毛剤がミストやスプレータイプの場合は、
頭皮からほんの少し離した状態でつけるのがコツです。

いずれにしても、育毛剤は髪の毛につけても無駄ですので、
髪の毛を指で分けるようにして、気になる部分にすり込むようにして、
育毛剤を毛穴に届かせるようなイメージで、しっかりと頭皮につけるようにしましょう!



育毛剤は気になる箇所とその周辺の部分を中心に、頭皮全体に塗布しましょう

あまり一ヶ所に集中してつけると、液ダレが起こりやすくなりますので注意して下さい。
薄毛や抜け毛が生え際から進行している場合は、
もともと髪の毛が生えていた生え際から育毛剤を塗布しましょう!


そしてどんな育毛剤にも必ず、決められた用法や用量があります

「もったいないから」と言ってケチケチ使っていては、
しっかりと頭皮につけることもできずに効果も十分に発揮できません


また、その逆に「たくさんつけた方が効く」ということはありません。
効果が感じられないからといって、用量以上に使用することも絶対に避けましょう!
液体の育毛剤を多くつけると顔に流れ落ち眼に入ったり口に入ったりする恐れがありますし、
必要以上に使用してしまうとかぶれや炎症の原因にもなりかねません


育毛剤を塗布した後は必ず頭皮をマッサージしましょう

ここで注意したいのは、育毛剤をつけてすぐにマッサージをしてしまうと、
せっかくつけた育毛剤が毛穴からこぼれてしまうので、
育毛剤が毛穴に浸透する間1~2分程度はそのままに放置しておきましょう!

頭皮のマッサージ方法ですが、
薄毛の人の頭皮は硬く突っ張った状態がほとんどです。
爪を立てたり、力まかせに押したり擦ったりすると頭皮を傷つけてしまいますので
指の腹を使って、軽く気持ちの良い程度の力加減で、
ゆったりと頭皮を動かすことを重点的に行いましましょう!

よくブラシで叩いたりする人もいますが、
頭皮を傷めてしまう場合がありますのでやめて下さい。


育毛剤をつけてマッサージが終わったら、髪の毛をドライヤーでしっかり乾かしましょう

髪の毛が濡れたままにしておくと頭皮が蒸れてしまい、
雑菌が繁殖しフケやカユミの原因となり、頭皮に悪影響なので、
きちんと乾かしておきましょう!



育毛剤は「とにかく付けさえすればいい」というものではありません。
薄毛や抜け毛を改善するためには、頭皮の状態もポイントとなります


育毛に大切なことは頭皮の環境をより良い状態に保つということです。
特に、頭皮に直接塗るタイプの育毛剤は、
頭皮の状態に効果を左右されやすいと言われるそうです。

もし頭皮にかぶれや炎症などが起きている場合は、
必ずその状態を改善してから育毛剤を使用するようにしましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック