育毛剤は使ったほうが良いの?

今まで育毛剤や育毛シャンプーについて色々とお勉強してきたので、
だんだんと育毛剤のことが分かってきたかと思います

ということで・・・

そろそろ最初の(もう忘れちゃったかな?)
「育毛剤は使ったほうが良いの?」
っていう疑問に答えていきたいと思います。

まず復習なのですが、育毛剤の定義とは、
「頭皮のフケ、かゆみ、脱毛、薄毛、種々の脱毛症の治療、予防、防止、
養毛、育毛、円形脱毛症などの発毛促進、毛生促進などの目的で用いられる、
 ”医薬部外品”のこと」

です。

そして医薬部外品とは、
「医薬品ではないが医薬品に準ずるもので、
 効果・効能が認められた成分(有効成分)は配合されているが、
 治療を目的としたものではなく、予防に重点を置いたもの」
のことで、医薬品とは違って副作用なども少ない分、
育毛効果も”期待できる”という範囲となります。


つまり育毛剤は、
髪の毛自体を生やす発毛のための薬剤なのではなく、
血行促進や栄養補給などにより頭皮の環境を整えてヘアサイクルを正常な状態に導き、
抜け毛を防ぎ、弱った髪の毛や毛根が改善されるよう促して、
今ある髪の毛を保ち、太く長くしっかりと育てていくためのものです

髪の毛に直接働きかけるというよりも、
人間に本来備わっている自然な機能をより効果的にするために、
その補助としての役割を果たすものなのです。



ですから、残念ながら育毛剤は、
「これをつけたらすぐさま毛が生えた!」
っていうものではありません


だからと言って、
「全く効果がないから使う意味がない!」
というものでもありません


頭皮の環境が健康になりヘアサイクルが正常な状態になると、
抜け毛が減ってくるため、結果的に髪の毛が増えてきます

逆に何もしなければ、抜け毛や薄毛はどんどん進行していってしまいます



育毛剤は地道に髪の毛を育てて髪の毛を増やしていくので、
その分効果が出るまでに半年とか1年という時間がかかりますが
自分に合った育毛剤を使用することで、
きっと育毛剤の効果は着実に現れてくるはずなので、
じっくりと時間をかけて育毛を続けていく気持ちが大事なのです

(*゚ー゚*)(*。_。*)(*゚-゚*)(*。_。*)ウンウン


ということで・・・

薄毛や抜け毛にお悩みの方はもちろん、
将来の髪の毛のためにも、
やっぱり育毛剤は使った方が良いと言えるでしょう!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック