育毛シャンプーで髪の毛が生える?

TVでのコマーシャルのイメージが強いのでしょうか?
育毛シャンプーを使うことで髪の毛が生えてくると思いこんでいる人が多いようです

しかしその商品を使用したほとんどの方はこう思ったのではないでしょうか?

「あのCMの育毛シャンプーを使ってみたのに、全然髪の毛が生えてこない

それは当たり前のことです。

以前にもお話しましたが、
育毛シャンプーは育毛剤ではありません
シャンプーに育毛剤を配合したものでもありません



育毛シャンプーとは、
「頭皮の余分な皮脂や毛穴の汚れを取り除き、
 殺菌・抗菌効果や保湿効果、抗酸化効果のある成分などを配合して、
 育毛のために頭皮環境を整える働きをするシャンプー」

のことです。


つまり
健康な髪の毛が生やすための土壌、
すなわち頭皮環境を整える働きをするのが育毛シャンプーなのです


シャンプーが髪の毛の成長に直接働きかけるわけではありません

ですから、育毛シャンプーは髪の毛を生やすためのシャンプーではないのです。


「じゃあ、育毛シャンプーなんか必要ないじゃないの?」

って思われる方もいるかと思いますが、
育毛シャンプーが髪の毛を増やすために全く効果がないかといえば、
そうではありません


前回もお話したように
育毛シャンプーは通常のシャンプーとは違い、
薄毛で悩む人たちのために開発されたシャンプーなので、
頭皮への刺激が少ない安全な成分を使用した商品が多く見られます。


このようなシャンプーは頭皮環境を整えることを第一に考えられているので、
荒れていた頭皮を健康な状態に戻す働きがあります。

実際に育毛シャンプーを使い始めたのがきっかけで、

髪の毛が生えてきたり、ハリやコシが出て来た人がいるというのも事実です


頭皮が清潔になったため、
髪の毛の発育を阻害する毛穴に詰まった汚れが取れて、
髪の毛が生えてきたということや、
また、育毛剤を併用して使っている方ならば、
そのために育毛剤の成分が浸透しやすくなったということが
十分に考えられるからです


確かに育毛シャンプーは、
男性ホルモンの影響で起こるといわれている男性型脱毛症(AGA)には
直接的な効果はないかも知れませんが
頭皮環境が改善されて髪の毛が育ちやすい環境になれば、
ヘアサイクルが正常化し抜け毛が減るようになって、
髪の毛が長く太く成長するようになります

したがって、脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症などの頭皮ストレスによる脱毛症や、
体調不良やストレスなどが原因で引き起こされる脱毛症、
そして粗悪なシャンプー剤が原因の脱毛症には効果があると思います。


いずれにしても、
育毛系のシャンプーは育毛剤や育毛の効果をサポートするものなので、
抜け毛や薄毛の予防としての効果がありますし、
なによりも、安価な頭皮への刺激が強いシャンプーを使用しているよりも、
頭皮への刺激が少ない育毛シャンプーの方が、
頭皮環境の改善にはずっと効果があるのです



正しいシャンプーは育毛の第一歩です


育毛シャンプーを使ったからと言ってすぐにフサフサな髪の毛は生えてきませんが、
抜け毛を減らして今ある髪の毛を健康に育てていくためには、とても重要なのです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 水を使っていない育毛剤

    Excerpt: 長年の研究の末完成した 育毛成分の生薬の抽出液を一切薄めない育毛剤。厳選したこだわりの8つの生薬の育毛成分をそのまま配合しました。 Weblog: 生薬育毛剤WAKA racked: 2013-11-19 09:00
  • 育毛を促進・脱毛予防

    Excerpt: 厚生労働省が認めた育毛剤。その中身は 業界最大50種類もの育毛成分を配合。それでいて100%無添加・無香料。さらに 全額返金保証付きです。 Weblog: チャップアップ racked: 2014-03-18 19:08