育毛シャンプーが高い理由

この間は育毛シャンプーとは、
シャンプーに育毛剤を配合したものではなく、
使えば髪の毛がフサフサに生えてくるものでもありませんが、
健康な髪の毛が生えてくるために頭皮環境を整えるという意味で、
「薄毛や抜け毛に悩んでいる方や、頭皮トラブルのある方、
育毛剤を使用している方には育毛シャンプーがおすすめです

とお話しました。


だけど・・・

現在、日本では何百種類ものシャンプーが販売されていますが、
一般的に育毛シャンプーと呼ばれるものは、
比較的値段が高めに設定されています


例えば、人気芸人のCMで有名なスカ〇プDは350mlで3800円。
他にもインターネットで育毛シャンプー比較ランキングで上位に入っているシャンプーは、
総じて値段が高いですよねぇ。

これはいったいどうしてなんでしょうか?


もともとシャンプーとはただ単に髪の毛を洗うというだけではなく、
「頭皮の余分な汚れを落として頭皮環境を整える!」
「シャンプーマッサージにより血行を良くし、新陳代謝の活性化をはかる!」
という目的があります。

そのためには、頭皮をマッサージするように洗わなければなりません

頭皮をマッサージしながら洗うということは、
シャンプーの泡が頭皮にしっかりとつかなければならないということなので、
頭皮に刺激がなく、頭皮に安全なシャンプーを使わなければなりませんよね


シャンプーは基本となる洗浄成分(界面活性剤)によって、
高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系、タウリン系、ベタイン系などに分類されます



ドラッグストアやスーパーなどで市販されている安価なシャンプーは
ほとんどが高級アルコール系のシャンプーです。
原料費が安いので、一般的によく使われているのです。
泡立ちが良く、洗浄力が強いという利点があり、
「頭皮の余分な汚れを落とす」ことには適しているかも知れませんが、
その分頭皮への刺激が強く、頭皮にダメージを与えてしまう可能性があります

対して、育毛シャンプーなどの高価なシャンプーは、
アミノ酸系やタウリン系の洗浄成分(界面活性剤)を使用しているものが多いです。
頭皮への刺激が少ない適度な洗浄力で頭皮の汚れを落とすので、
必要な皮脂を取り過ぎてしまう心配はなく、
頭皮に安全なシャンプーだと言えると思います

ただし、原料費が高価なので、
どうしてもシャンプー自体の値段も高くなってしまうのです

もちろんこれだけではありませんが、
市販のシャンプーと育毛シャンプーの値段の違いの最も大きな理由は、
原材料の違いにあるのです。



食べ物や衣類や電気製品など何事に対しても当てはまることなのですが、
けっして値段が高いから良いものだとは言いませんが、
総じて良いものは値段が高くなってしまいます。



抜け毛や薄毛の原因は様々ありますが、
フケや荒れ症などの頭皮によるトラブルが原因のケースも多いのです。


育毛には頭皮環境を整えることが重要です

そして
頭皮環境を整えるためには、
頭皮に刺激がなく安全なシャンプーを使うことが重要です



育毛シャンプーと謳っている商品にも、
サク〇スシャンプーのように比較的安価なものもありますが、
そういう商品は「頭皮の余分な汚れを落とす」ことに重点を置いていて、
逆に皮脂を摂り過ぎてしまうこともありますので
乾燥肌の方や敏感肌の方は避けたほうが無難だと思います。


大切な髪の毛と、大切な髪の毛を育てるための大事な頭皮を洗うシャンプーですから、
値段だけに惑わされずに、頭皮にやさしい無添加シャンプーや育毛シャンプーを使って、
毎日の頭皮ケアを行いましょう!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック