育毛シャンプーとは?

これまで育毛剤について色々とお勉強してきたので、
育毛剤と発毛剤の違いや、
育毛剤と育毛トニックの違いなどは分かるようになったかと思いますので、
今回は、
「育毛シャンプーって何?」
っていう疑問についてお勉強していきたいと思います


復習になりますが、いわゆる育毛剤や薬用育毛トニックとは、
抜け毛予防や育毛促進などにある程度の効果が期待できると、
厚生労働省が認可した有効成分が含まれた医薬部外品のこと
ですよね。

ということは・・・

「育毛シャンプーとは有効成分が配合されたシャンプーのことなの?」

「育毛シャンプーとは医薬部外品名なの?」

という疑問が湧くかと思いますが・・・


実は

育毛シャンプーには”これ”っていうような特別な定義はありません


例えば「コトバンク」 によると、
「育毛シャンプーとは頭髪を育てることを目的としてつくられたシャンプーのこと。
 汚れを洗い落としやすいタイプや頭皮の血行促進効果があるタイプなど、
 多数のメーカーより様々な製品が市販されている。」

とあります。

他のサイトには、
「育毛シャンプーとは、シャンプー本来の目的である、髪の汚れを洗い流すことのほかに、
 発毛、育毛に効果的な成分を含んだシャンプーです。」

ともあります。


本来、育毛とは健康な髪の毛を育てることで、
そのために、髪の毛の成長を阻害する様々なマイナス要因を取り除き、
頭皮環境の改善をはかり、頭皮の生理機能を活性化させることを目的にしています。



つまり育毛シャンプーとは、
種類によって様々な商品がありますが、一般的には、
「頭皮の余分な皮脂や毛穴の汚れを取り除き、
 殺菌・抗菌効果や保湿効果、抗酸化効果のある成分などを配合して、
 育毛のために頭皮環境を整える働きをするシャンプー」

のことなのです。



ですから、育毛シャンプーは育毛剤ではありません

シャンプーに育毛剤を配合したものでもありません

育毛シャンプーを使用したからと言って、
すぐに髪の毛がフサフサに生えてくると期待されるかも知れませんが、
絶対にそんなことはありえません


「じゃあ、育毛剤を使えば育毛シャンプーはいらないの?」
って思われる方もいるかと思いますが、決してそうであはりません

どんなに良い育毛剤を使用していても、
頭皮環境が悪ければ、健康な髪の毛は育ちません

また、頭皮が汚れていたり、毛穴が詰まっていたら、
育毛剤の浸透が妨げられて効果も半減してしまいます


頭皮環境を整えるということは、健康な髪の毛が生える土壌を整えるということです。
その働きをするのが育毛シャンプーなのです



ですから、薄毛や抜け毛に悩んでいる方や、頭皮トラブルのある方、
育毛剤を使用している方には育毛シャンプーがおすすめなのです




な~んて言っていますが・・・


もともとシャンプーそのものが、
「頭皮の余分な汚れを落として頭皮環境を整える!」
「シャンプーマッサージにより血行を良くし、新陳代謝の活性化をはかる!」
という目的のためのものなので、
きちんと頭皮にやさしい成分で作られているシャンプーならば、
わざわざ育毛シャンプーなんて言い方しなくても良いのでしょうけど。。。



おそらくメーカーサイドがこうやって名付けて、
育毛剤とセットにして売ろうとしているんだろうなぁ。。。


まぁ、それでも、、、
育毛シャンプーやスカルプシャンプーと言って、
普通のシャンプーと分けて考えたほうが、
やっぱり理解しやすいのかな???





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック