清水に行きました ~三保の松原

昨日は嵩人が参加している「第27回 全国少年少女草サッカー大会 SHIMIZU CUP」に応援に行ってきたのですが、
お盆休みの渋滞を見越して早朝出発してしまったら、
予想外に順調で、予定時刻よりも大分早く到着してしまったので
世界遺産にも登録された(富士山信仰の一部としてですが)「三保の松原」に立ち寄りました

画像


「三保の松原」は、約7kmの海岸線に5万4千本の松が茂り、
日本三大松原のひとつに数えられているそうで、


(ちなみに残りの2つは福井県敦賀市の「気比の松原」、佐賀県唐津市の「虹ノ松原」だそうです)

画像


画像



波打ち際から望む富士山の素晴らしさは、
日本新三景の名勝地 に選ばれたほどだそうです


(ちなみに残りの2つは北海道亀田郡七飯町の「大沼」、大分県中津市の「耶馬渓」なのだそうです)

残念ながら、昨日は曇っていたので、富士山を見ることができませんでしたが。。。

画像




また、「三保の松原」には羽衣伝説で有名な羽衣の松もありますよね

画像


画像



「羽衣伝説」
 
昔々、三保の村に伯梁という漁師がおりました。
ある日のこと、伯梁が松の枝にかかっている美しい衣を見つけて持ち帰ろうとすると、
天女が現れて言いました。
「それは天人の羽衣です。どうかお返しください。」
ところが伯梁は大喜びして返す気配を見せません。
すると天女は「その羽衣がないと天に帰ることができません」と言って泣き出しました。
伯梁は天上の舞を見ることを条件に羽衣を返しました。
天女は喜んで三保の春景色の中、羽衣をまとって舞を披露。
やがて空高く天に昇っていきました。


静岡市のHPより 抜粋


さすがに今年の6月に富士山の世界文化遺産登録の構成資産になったばかりなので、
朝9時頃だというのにけっこう観光客が来ていましたね

画像


画像



颯人は松林なんて見ても面白くなかったみたいですが、
波打ち際では楽しげにはしゃいでいました

画像


画像


ほんのちょっとだけでも海に行けた気分にもなったから、
こういう寄り道も悪くないですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック