現役大学生の視点での理容業界への要望と提案 その②

前回は、

先日行われた理容組合多摩支部の経営講習会で、
「新規顧客の開拓 ~現役大学生の視点での要望と提案~」 ということで、
日本大学経済学部で経営学・経済学を学ぶ現役大学生の視点から、
若者離れが進む理容店の魅力アップの方法を提案していただきました。

というお話をしました。

今回は前回の、

日本大学経済学部ミクロ経済学の有馬先生のゼミ生たちからのプレゼンテーション、
「学生が理容業界の未来を考える ~理容と大学のコラボレーション~」
に引き続いて、

日本大学経済学部現在企業論の佐々木先生のゼミ生からのプレゼンテーション、

「もし経済学部の女子大生が床屋のマネジメントを考えたら」

についてのお話です


画像


元AKB48前田敦子主演の映画のタイトル、
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
をもじった時点ですでに、
「ちょっと面白そう」な感じがしましたが、
その内容がまた斬新で、驚くべき発想のものでした


まず最初に理容業界の現状をこと細かに調べてくれて、

(理美容業界35万軒、その内、理容店13万軒、美容院22万軒、
 そして理容市場0.7兆円、美容市場1.6兆円だなんて、
 一般の理美容師でも知らないようなデータですよね


そしてそのデータを参考にしながら、女子大生特有の切り口で、
「オシャレじゃない!」
「店に入りづらい!」
「口コミや宣伝がないから不安!」
「女の子が行ってもいいの?」などと、
理容店の悪いイメージを冷静に分析

厳しい意見が多かったんですが
最初に数字で見るデータがあったので、
かなり説得力がありましたね l-_-l_ _l-_-l_ _l ウムウム

画像



そして

床屋(理容業界)全体のイメージアップを計るための目玉の提案が、

「床ガールプロジェクト」


画像



「床ガールプロジェクト」とは、
床屋をより若者に身近な空間にするために、
就職活動中の床屋を利用してもらい、床屋のイメージアップを計るプロジェクト。


この「床ガールプロジェクト」により、

・理容店に若者の新たな顧客の獲得ができる
・実際に理容店を利用している若者の声が発信できる
・理容店の取り組みや活動が明瞭に伝わる
・理容店だからこそできる就活ヘアー、お顔剃りの推奨ができる


というような理容店のメリットを生み出すことができると同時に、
若者が持つ理容店のイメージを変え、身近な空間にすることができる。


というお話でした w( ̄o ̄)w オオー!


そして

そのための宣伝方法として、

①facebookの利用
②チラシやポスターを大学内に掲載する
③理容組合のホームページ


という提案がされていましたが、

ここで斬新だったのが、
facebookで理容業界のプロモーションページを作り、
 毎回の「床ガール」を紹介していく」

というところ。

確かに、可愛い女子大生が理容業界をPRしてくれるだけでも、
オッサン臭いイメージの理容業界が、
パァっと明るく華やかなイメージになりますよね?

しかも
「可愛い女の子が理容店でさらに可愛くなるなんて、
われわれ男の理容師じゃあ、決して思いつかないこと

こういう柔軟な発想は、やっぱり若い女の子にしかできないよなぁ 才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

画像




確かに、現実的にはちょっと困難だと思う部分もありましたが
若い世代の人たちが身近に利用しているfacebookなどのSNSを、
今後はわれわれ理容師たちももっと有効に活用しなければならないのでしょうね


特に、若い世代の人はSNSからの情報に強い信用を持っているそうなので、
一人から「いいね」と言ってもらえれば、
それが瞬く間に拡散して、多くの人に知ってもらえることになるでしょうし、
高いお金をかける以上の、広告宣伝効果が見込めるかも知れません (⌒^⌒)b うん

実際に、大学生の60%がfacebookは就活にも役立つと思っているそうですし


わたしはfacebookはやっていないのですが、
近いうちにチャレンジしてみようかな?


前回お話した有馬ゼミの学生さんたちもそうでしたが、
佐々木ゼミの学生さんたちも、
一生懸命にわれわれ理容業界のことを勉強してくれて、
若い世代の視点から理容業界のイメージアップを計る方法を提案してくれて、
さらに
「理容業界のことを勉強していたら、理容のイメージが変わった!」とか、
「今度は理容店に行ってみたい!」とか言ってくれて、

本当に嬉しいし、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです
 ☆^ヽ(*^-゚)vThank you♪v(゚∇^*)/^☆


自分の親よりも年上の人たちの前で話をするなんて、
とても緊張したでしょうけど、みなさん立派にお話できていましたね

感心しちゃいました ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

わたしなんか、知っている人たちの前での司会進行役ですら緊張して、
カミカミだったのにぃ。。。

しかもしっかりとスーツまで着てきてくれて、
今時の若者は本当に立派だなぁ(笑)。。。


今回の経営講習会は、本当に新しい試みだったので、
当初は組合員のみんなに受け入れられるのか?不安に思っていましたが、
みんな一生懸命な学生さんたちの熱意を感じたのか、
真剣な眼差しで、若い世代の声に耳を傾けていました。

画像



われわれ理容師側も、大学生のみんなに負けないように、
もっと一生懸命に勉強したり、営業努力したりして、

若い世代の方から見ても魅力的な業界になっていかなきゃいけないですよね?


もちろんわたし自身も頑張らないと


でも本当に、若い人たちの斬新な感性に触れて、
大いに刺激を受けました。


日本大学経済学部のみなさん、今回はどうもありがとうございました

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック