現役大学生の視点での理容業界への要望と提案 その①

今回もまた、一昨日の衛生講習会のお話になります。
昨日のお話の中では、保健所の衛生講習とゲートキーパーの講習会のお話をしたので、
今回はその後に行われた経営講習会のお話です

通常、経営講習会と言えば、
理容業界の偉い人や経営コンサルタントなどを講師に招いて行うことが多いのですが、
今年の経営講習会は、ちょっと趣向を凝らした特別企画を行いました


なんと現役の大学生を招いて、

「新規顧客の開拓 ~現役大学生の視点での要望と提案~」

ということで、
日本大学経済学部で経営学・経済学を学ぶ現役大学生の視点から、
若者離れが進む理容店の魅力アップの方法を提案していただきました



まずは、多摩・麻生毛髪ケア専修士会でもお世話になっている、
日本大学経済学部ミクロ経済学の有馬先生のゼミ生たちからのプレゼンテーション。


「学生が理容業界の未来を考える ~理容と大学のコラボレーション~」

画像



この中で、

「理容は顧客のターゲットを明確にすること!」

っていう話を。

ヘアー産業を理容、美容、そしてカット専門店などの低料金店と振り分けると、
オシャレをしたい人は美容院へ、
オシャレに関心がなくて安いほうが良いと言う人は低料金店へ通います。

すると、「理容店にはいったいどんな人が来るの?」ってことに

つまり、このままだと市場規模は現状よりも拡大する可能性がないどころか、
ますます衰退していってしまうことにも。。。


それを防ぐためには、ターゲットを明確にすることと同時に、

「得意な分野で勝負すること!」

オシャレで美容に対抗しても大多数の理容店はとても敵わないし
料金を下げて低料金店と勝負するのは自殺行為に

「だからこそ理容が得意な分野であるフォーマルカットをターゲットにし、
 冠婚葬祭をはじめ、面接や試験、大事な会議など、
 ”フォーマルの場には理容店のカット”というイメージを浸透させる。

 その結果、特別な場面では理容店を利用してくれるし、
 それが気に入れば、普段のカットでも利用してくれるようになるでしょう!」


というお話です。


そのためには、まず最初に、

「就活ヘアーで就活生を取り込む!」

「どうして就活生なのか?」と言うと、
大手紳士服業界でも、リクルートスーツのプロモーションに力を入れている
ということを参考に

確かに、就活生はスーツを着る人のマーケットからすればごく少数です。

しかし、すでにスーツを買う店を決めている層を顧客にすることは難しいことですが、
新たにスーツを買う層を取り込むことは、できる可能性がありますよね?

そして、新規にスーツを買った顧客が、継続的にその店の顧客になる可能性もあります。

こうやって、新しい顧客を取り込むことによって、企業の成長を見込んでいるのです。


「これは理容業界でも同じこと!」

特に固定率の高い男性客を取り込もうとしても、それはなかなか難しい
ですから、理容店の新規顧客数はどの店でもそれほど多くはないでしょう。

しかしどんなにお客様との信頼関係が強い理容店でも失客0%はありえません
病気や転勤、引っ越しなどの致し方ない理由もあるからです。

そのため、新規顧客の増加がなければ、理容店の客数も減少する一方になってしまいます

わたしもこうやってマメにブログの更新したりなど、
頑張って努力をしているものの、新規顧客の獲得は本当に難しい (´・ω・)ぅゥ・・・誰もきてくれなぃょゥ・・・

大きく宣伝しようとすれば、費用も大きくかかってしまいますし、
個人事業主が多い理容業界では、そんなに広告宣伝費もかけることはできません ハァ━(-д-;)━ァ...


だからこそ

「新規顧客のターゲットが就活ヘアーの就活生なのです!」

「普段美容院を利用しているオシャレに関心が高い大学生でも、
 就活前には髪の毛をきちんと整えなければなりませんよね?

 前述の”フォーマルの場には理容店のカット”というイメージが一般化すれば、
 今まで理容店に来なかった新規顧客を取り込むことができるでしょう!」



そしてそこでは、
就活ヘアーの提供だけでなく、

「就活の情報やアドバイスを親身に行うことも大事!」

企業の人事課や過去に就活体験をしたお客様がいる理容店だったら、
接客中の小1時間の会話の中で、そのお客様方から色々な情報を引き出して、
それを就活生に伝達してあげることも可能ですよね?

「あの理容店に行けば、就活ヘアーだけじゃなくて、
 学生の欲しい情報やアドバイスが手に入るとなれば、
 就活生を新規客として取り込むことができるでしょう。

 また、就活で苦労している時に親身に相談に乗ってあげることで、
 強い信頼関係も生まれて、
 今後もその店の顧客になってくれる可能性も大きでしょう!」


フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!


以上のようなお話を、一生懸命に熱弁してくれた現役大学生さんたち

画像



そんな彼らのお話を、彼らのおじいちゃんほどの年齢の組合員の方も、
一生懸命に聞いていました。


「子供の頃以来、何10年も理容店に行っていない」
なんてぶっちゃけられた時には、
組合員のみんなは少し苦笑いしていましたが。。。


今まで経済学の視点から理容業界を考えることなんてなかったから、
本当に色々と勉強になったと思います。

さすが、現役の大学生だけあって、視点や着眼点が素晴らしい

ただ単に勉強ができると言うだけでなく、
「頭の回転が早くて、考え方が柔軟なんだろうなぁ」
と感心させられました o(*^▽^*)o♪


続いて日本大学経済学部現在企業論の佐々木先生のゼミ生からの
プレゼンテーションも行われたのですが・・・



話が長~くなってしまったので、
続きは第2部ということで。。。

☆⌒(*^-゜)ノ~♪see you again♪~ヾ(゜-^*)⌒☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック