「就活ヘア」は当店に! 

小学生の時からカットに来ていただいている大学3年生のお客様が、
「就活用の写真を撮るので!」
ということで、「就活ヘア」にしていきました。

今までカラーリングや縮毛矯正など、色々な髪型にチャレンジしていただきましたが、
さすがにこれからは、自分の好きな髪型には出来なくなってしまいますよね

仕方がないことなんですけれど。。。


毎年、毎年、この時期になると、
バッサリと「就活ヘア」にする学生さんたちが増えてきます。

それまでは、どんなに”チャラい”髪型をしていた学生さんでも、
髪の毛を短く、黒くして、「就活ヘア」にしなければなりません


就職活動の面接で最も大事なのは、
「短い面接の中でどのように面接官に良い印象を与えるか!?」
ということです。

そして、数分間という短い面接の中で印象形成に一番に影響を及ぼすのは、
”身だしなみ”なのです。


就職活動における面接では、
きっちりとした”身だしなみ”をしていることは、むしろ当たり前のことであり、
逆にだらしない格好をしていれば、それだけで減点対象となってしまいます。

就職活動の”身だしなみ”には、長い間に培われてきた基本的なルールがあります。
就職活動をしている人誰もが同じような格好になってしまうのは、
この基本的なルールに則っているからなのです。

いくら”個性”を謳っても、一般社会ではなかなか通用しません。
むしろ社会の一員として適応できない人とされてしまいます

ですから、髪型ひとつ取ってみても、
髪の毛が長い人、茶髪の人は社会人としてふさわしくない人、
すなわち、まだまだ学生気分の抜けない、社会人になろうとする決意が見られない人、
ということになってしまいます。

いわば就活のために髪の毛を切るってことは、
”社会に出るための決意の証明”になるのです。


特にここ数年は不景気の影響で、
就職戦線が大変厳しくなってしまっています

それなのに、
「髪の毛が長い!」
ってだけで不採用になってしまうのは、
もったいない以外の何物でもありませんよね


「髪の毛を切るのが嫌だ」
って思っている人も多いかも知れませんが、
「就活ヘア」にだって爽やかでおしゃれなヘアースタイルもありますよ

当店「カットハウス897(YAGUCHI)」では、
全理連が作ってくれた「就活ヘアのスタイルブック」を参考にしながら、
お客様にお似合いの、爽やかで格好良い「就活ヘア」をご提供いたします。


画像


画像


画像


希望の企業の内定目指して、
爽やかで格好良い「就活ヘア」で印象UPいたしましょう!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック