震災から1年が経ちました

日付が変わり今日は3月11日
あの国内観測史上最悪の自然災害となった東日本大震災からちょうど1年が経ちました。

  
マグニチュード9、0という大規模な地震により、 
東北地方の太平洋沿岸では高さ10mを超える大津波が起こり、
死亡者は自然災害で戦後最悪の1万5854人、
今なお行方不明者は3155人という、
非常に甚大な被害となりました

さらに大地震、大津波の影響により、
東京電力福島第一原子力発電所の爆発や炉心溶解(メルトダウン)による大量の放射性物質の放出が起こり、 
市町村がかりの大規模な住民の避難が行なわれたり、
関東でも計画停電が実施されるなど、
日本全体に様々な影響を及ぼしました。

 
そして、今でも東京電力福島第一原子力発電所から半径20Km圏内は警戒区域に指定されていて、
いまだに多くの方が避難生活を余儀なくされているだけでなく、
放射性物質に汚染された米、野菜、魚介類の出荷停止や、
直接に被害を受けていないものでも、風評被害があって売ることができないそうで、
福島県をはじめとする被災地の方々の苦悩は、
わたしたちには計り知れないことだと思います。
 

まだまだ大部分の地域では復興が進んでいないそうで、
瓦礫の最終処理済みはわずか6%にとどまっており、 
それ以外にも、復興のための財源確保など、
数多くの問題が残されています



わたしは震災後は、買いだめや自粛などは逆に良くないことだと思い、
日本経済のためにもできるだけ通常の生活をしていこうと、
この1年間を過ごしてきました。 
 
でも・・・
「いったいこの1年間に、被災地のために、
そして日本のために何ができたのだろうか?」
とも思ってしまいます。 

もちろんお店に募金箱を置いて義援金を募ったり、節電に協力したり、
そして個人的にも義援金を寄付したりと、
できる限りのことはしてきたつもりですが。。。

被災自治体の復興計画は5~10年での完了が想定されていますが、
被災地の方が本当にもとの生活に戻れるのには、
まだまだ何十年もかかるとも言われています。 
それほど遠い道のりです。  

そして、被災地では今でも11万人以上の人が仮設住宅に暮らしているのをはじめ、
生活するのにも本当に困っている人が、まだまだ数多くいると思います。 

そこで当店でも、もう1度お店に募金箱を置いて、
再び義援金を募ることにいたしました。 
 
また、復興支援メニューとして、
当店おすすめの春の頭皮ケアメニューのプロシナジー ヘッドスパ・スキャルプ(通常+1000円)と、
春のスキンケアメニューの春のメンズエステ(通常+1300円)の2つのメニューを、
今日から2ヶ月の間、施術料金の半額を義援金募金にすることにいたしました

 
少しでも多く復興のお役に立つことが出来るように、 
なるべくたくさんのお客様にお試しいただきたいと思っています
 

 
最後になりますが、 
東日本大地震で尊い命を亡くされた方々とそのご親族の皆様には、 
謹んでお悔やみ申し上げます。
 
そして、被災地の皆様が本当に、本当に1日も早く、
震災前のように平穏で幸せな生活をおくることができるようになることを、 
心より祈っています。



画像
  
 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック