七五三

11月15日は七五三ですね。  
今年は運良く大安になりましたが、火曜日なので、 
やっぱり、今週末の土、日に七五三のお参りに出かけるって方が多いのでしょうね。 
 
三歳、五歳、七歳と、子供の成長の筋目に近くの神社やお寺に参拝して、 
無事に成長したことを感謝し、これからの将来の幸福と長寿をお祈りするのが七五三の行事です。
 
 
もともとは宮中や公家の行事だったそうですが、 
昔は栄養不足、健康への知識不足、貧困などの理由から、 
乳幼児が成人するまでの死亡率が高かったために、 
「七歳までは神のうち」とされ、 
いつでも神様の元へ帰りうる魂で、神様がその運命を決めると考えられていました。 
なので、人々は数々の儀礼を行うことで我が子の生存を祈り、 
健やかな成長を祝う節目の行事として定着したそうです。 
 
今では当たり前のように、ごく一般的に行われていますよね。  
 
ちなみに、昔は、一定の成長が確認できるまでは人別帳にも記載せずに留め置かれ、 
七歳になって初めて社会の一員として認められたんだそうです。 
 
七五三の行事は、もともと、 
三歳は男女ともに、それまで剃って短いままだった髪の毛を伸ばしはじめる「髪置」、 
五歳は男子が幼年から少年になったことを祝い、初めて袴をつける「袴着」、 
七歳は、女子がつけ紐の着物を帯の着物に変えて、大人の装いをする「帯解・紐落」
という子供の成長の筋目のお祝いです。 

 
ですから、三歳は男女ともにお祝いするのが本来の形なのでしょうけど、 
最近では、男の子は五歳の時だけお祝いして、
女の子が三歳と七歳をお祝いするのが一般的ですよね。
 
(うちも当然五歳のお祝いしかやりませんでしたが) 
 
一体いつからこうなったんでしょうねぇ?  
まぁ、ぶっちゃけ、1回で済んで助かりますが(苦笑)。。。 
 
近頃は、フォトスタジオや写真館で早めに記念撮影だけして、 
神社にお参りには行かないっていう人も増えているそうですが、 
形にこだわるわけではありませんが、 
近くの神社でも構わないし、特別な御祓いを受けなくても構わないと思うので、 
やっぱり、可愛い我が子の健やかな成長のためにも、 
お参りくらいは行かれたほうが良いでしょうね。 

 
そして、 
その前にはきちんと髪の毛をカットして、 
記念撮影用の格好良いヘアースタイルにして行きましょう 

 
もちろん 
子供さんだけでなく、パパさんも同じですよぉ~。 
 
まだまだ七五三には間に合いますから、カットのご来店お待ちしています。 
 
 
また、うちの次男も今年五歳なので、お参りに行く予定です。 
 
ちなみに、写真撮影はもう9月にやってしまいました。 
 
画像
 
 
ヘアースタイルもバッチリでしょ 
 
七五三のお参りですが、定休日も色々と組合事業や講習会などで忙しく、 
なかなか休みの都合が合わなかったために、 
11月15日(火)はお店をお休みにして行ってきます。 
 
通常ならば、連休は21日(月)、22日(火)となるんですが、 
今月は14日(月)、15日(火)が連休になります。 
 
そして、22日(火)は営業いたします。 
 
お間違えのないようにお願いします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック