グリーンカーテンのお話⑫・・・ゴーヤは長寿の源

節電対策のために始めたゴーヤのグリーンカーテンですが、 
肝心のグリーンカーテンの出来は今一つなのですが、 
ちらほらとゴーヤの実は収穫できているので、 
 
画像
 
 
今回はマヨネーズとツナとコーンとあえて、 
「ゴーヤのサラダ」にして食べました。 
 
画像
 
 
相変わらずに”苦~い”ばかりで、正直美味しいとは思えませんが、 
とっても身体には良いらしいので、我慢して食べました(苦笑) 
 
ゴーヤが身体に良い野菜だって言うのはとっても有名なのですが、 
実際にはどのように身体に良いのでしょうか??? 
  
ゴーヤは苦味が強いため、非常にクセのある野菜ですが、
沖縄では昔から、ゴーヤの苦みには血をキレイにして、 
血圧を安定させる効果があると伝えられてきたそうです。 
 
ゴーヤの苦味成分の果皮に含まれる「モモルデシチン」と「チャランチン」には、 
血糖値を下げる働きがある
のだそうです。  
また、ゴーヤには植物インシュリン(p-インシュリン)が豊富に含まれています。 
この成分は新しく発見された成分で、薬品のインシュリンに似たタンパク質で、 
血糖値を安定させる優れた効果があります

これらの作用については海外でも多くの試験が行われ、 
ゴーヤが糖尿病に有効であることが報告されているそうです。 
 
そして、ゴーヤの苦味成分の「モモルデシチン」と「チャランチン」には、 
血糖値だけでなく、コレステロールも低下させる効果があります。 
また、コレステロールや中性脂肪などの血中脂肪の低下には、 
食物繊維、特に水溶性の繊維を摂取することが効果的なのですが、 
ゴーヤには、その水溶性繊維が豊富に含まれているんです。 
 
さらに 
ゴーヤにはガンを予防する効果もあります。 
ゴーヤの種子に含まれる蛋白質の一種MAP30には、 
ガン細胞を破壊するナチュラルキラー細胞の活性化を助ける働きがあり、 
ガン細胞の増殖を抑えてくれます。 
 
他にも、血液をサラサラにして、動脈硬化を予防する効果もあるそうです。 
  
以上の理由からも、 
ゴーヤは様々な成人病予防に効果があると言えますよね。 
 
きっと、 
古くから習慣としてゴーヤを食べてきたということも、 
沖縄県民が日本で1番長生きな県民だという理由の一つなんでしょうね。 
 
まさにゴーヤは長寿の源ですね。 
 
そう思うと我慢してでも食べようと思いますが、 
 
やっぱり 

「良薬は口に苦し」 
なんですねぇ。。。 
 
 


  
 

 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 食べ過ぎた後に飲むサプリ

    Excerpt: やせたい! でも 食べたい。そんなアナタのためのサプリ なかったコトに! 9つ以上の配合成分で 3太原因 まとめてなかったコトにしてくれます。 Weblog: なかったコトに racked: 2011-07-20 19:34
  • 食べてやせるダイエット

    Excerpt: 運動・食事制限ナシ。しかもお腹いっぱい食べて それでもやせる。それが 聞いて食べてヤセる! ヒプノダイエット7日間プログラム。 Weblog: ヒプノダイエット racked: 2011-07-21 11:20